--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2013/11/23

10月28日~11月23日 ミク達小話まとめ

こんばんは、おとーちゃんです。



とりあえず今後ミクのイベントは、別府と雪祭りには行きます。
ええ。









 セツミク「にひひ、ありがとさん。今夜あるじさまんちでは、西洋南瓜のお祭りやで~」
19:39 10月28日(月)


 アペミク「ありがとなのれす!とりおあとりー!!おかしくれなのれす!!」
19:41 10月28日(月)


 ミク「挨拶ありがとうございます♪えへ、トリック オア トリート~~♪」
19:43 10月28日(月)


 向日葵ミク「わーい!O(≧∇≦)Oとりっくおあとりーとー!!きゃはははー!!」
19:45 10月28日(月)


 桜ミク「ありがとうございます!うふふ、今日はマスターの家でハロウィンパーティーなんです♪」
19:47 10月28日(月)


 ∞ミク「あら、いつもアイツへの挨拶ありがとうだわ。ふん、ハロウィンだなんてお子さまだましね」ウズウズ
19:49 10月28日(月)


 向日葵ミク「えー!ねぎにがいからきらいー!( ̄^ ̄)」
19:52 10月28日(月)


 ミク「あは♪ありがとうございます♪(マスターのうちの私はネギに拘りないんだけど……お料理には使えるしこれはこれで。ふふ♪)」
19:53 10月28日(月)


 アペミク「わーい!!おかしれすー!!ハロウィン最高れす~(≧▽≦)」
19:55 10月28日(月)


 桜ミク「もう、マスターが帰る前から大騒ぎで……もうっ!ふふ」
19:56 10月28日(月)


 向日葵ミク「わーい!けーきー!!!(≧▽≦)」
19:57 10月28日(月)


 ラセツミク「にひひ、そやね~あるじさまんこつ悪戯しはるんならいくらで~も、したるさかいにな~♪……それか、悪戯しはったってええで~」
20:28 10月28日(月)


 向日葵ミク「まーすたー、はーやくかえってこないかなー!(≧▽≦)」
 紅葉ミク「……まだなの」
 無垢ミク「あらあら、お二人してイタズラの準備ですか?うふふ、旦那様もお帰りになって早々に大変であられますわね」クスクス
 向日葵ミク「いっぱいおかしもらうー!」
 紅葉ミク「もらうの……」
20:53 10月28日(月)


 ただいまー
 向日葵ミク「ますたーおかえりー!とりっくおあとりーとー!O(≧∇≦)O」
 紅葉ミク「……あの、あの……トリックオアトリー…ト……おかえりなさいなの///」
 うわっはー、わーイタズラされるー、助けてー
 向日葵ミク「きゃはははー!(≧▽≦)」
 紅葉ミク「くすくす、えーい」
22:26 10月28日(月)


 桜ミク「クスクスクス」
 ラセツミク「あんれまぁ、あるじさまん大変や~」
 レーミク10「主殿!早くお菓子出さないと大変でありますよ」
 ∞ミク「あらあら、ぷっ、ふふ……」
 パウダーミク「ほらほら、向日葵ちゃんも紅葉ちゃんも、いっぱいイタズラしてマスターからいっぱいお菓子もらわないと」
22:30 10月28日(月)


 わー、かんべんかんべん。ほらほらお菓子あげるからもうイタズラはやめとくれ~
 向日葵ミク「わーい、やったー!おかしー!!O(≧∇≦)O」
 紅葉ミク「……えへへ、もらったの♪」
 無垢ミク「あらあらまあまあ、良かったでありますことね。さ、二人とも夕食にしますから居間へ行ってなさいな」
22:34 10月28日(月)


 向日葵ミク「うん!(≧▽≦)」
 紅葉ミク「はいなの」トテトテ
 無垢ミク「うふふ、はいあなたお疲れ様でございますですわ。今日はどうなさいます?」
 ありがとう。ん、先に食べるよ。折角ごちそう用意してくれたんだろ?冷めないうちにいただくよ。
 無垢ミク「うふふ、かしこまりましてですわ」
22:38 10月28日(月)


 アペミク「ちょーっとまつれすよ!」
 雪ミク「そうです!」
 アペミク「まらわたしたちが、おかしもらってないのれす!とっととよこすれす!」
 雪ミク「そーだ!お菓子欲しいのですよ~。アイスだともっと嬉しいのです」
 アペミク「わたしたちはおかしをよーきゅーるのれす!」
 雪ミク「のです!」
22:43 10月28日(月)


 …………
 アペミク「ん?なんれすますたー。ろうしてらまるれすか?おかしはろうしたろす?」
 雪ミク「早くするです~」
 …いや、うん。まあ、そうだな
 アペミク「にゃにゃ?」
 雪ミク「何してるですか?」
 無垢ミク「ふふふ……雪さ~んアペさ~ん」
 アペミク「ひゃわ!」
 雪ミク「ひぃっ!」
22:49 10月28日(月)


 無垢ミク「あらあらまあまあ、全然姿も見掛けないで何してるかと思えば、あちこちに迷惑かけた上、旦那様にまで。うふふふふ、またおしおきして欲しいのでありますでしょうかしらねえ?」ニコニコ分身ダブル捕縛!
 アペミク・雪ミク「あーー!!!たーすーけー……」
 無垢、ほどほどになwww
22:57 10月28日(月)


 ミクたち「マスター!ハッピーハロウィーン!」
 パンパンパン!
 おお!これはまた皆して仮装までして本格的だな!てっきり向日葵と紅葉だけかと思ったよ。
 桜ミク「せっかくだから、皆して楽しもうかな~って」テヘ
 レーミク13「あうあう~カボチャが大きすぎて足下見えねぇだよ~ひえぇ!」
23:07 10月28日(月)


 向日葵ミク「ごろごろごろー!!O(≧∇≦)O」
 紅葉ミク「えい……なの」
 レーミク13「あぅあぅあぅ~目ぇ回るだよー」
 あはは!
 レーミク11「マ・ス・ター♪」
 お、イチ。これはまた色っぽいウイッチ姿だな
 レーミク11「うふ♪私のチャームの魔法でマスターを虜にし・ちゃ・う・ぞ♪」
23:17 10月28日(月)


 ∞ミク「あっはっはっは!さぁ愚民ども!崇めるがいい!!」
 ……おいこら黒。お前は何をやっとるんだ?
 ∞ミク「な、何よ///文句あんの!?」
 文句も何も……黒、全然服装変わって無いじゃないか。
 ∞ミク「ちょっ!何言ってるのよ!そんなこと無いわよ!よく見なさい!ほら!」バサァッ!!
23:25 10月28日(月)


 は、羽???
 ∞ミク「そ、そうよ///黒い羽よ。どう、これで私は高貴なバンパイアよ!」フフン
 バンパイア……ねぇ。瞳も紅いし……って?
 ∞ミク「も、も、も、もーー!!///うるさいうるさい!これだからハロウィンなんて子どもっぽいのよ!ふん!///」
 あはは、ごめんごめん。
23:36 10月28日(月)


 さて、ところでミクは?まだ見掛けないけど?
 ラセツミク「にひひ、先に言うときまんが、うちたちは何も言うてへんでな」
 レーミク12「今回はミクが勝手にやったんだからね!」
 ???
 ミク「マースタッ♪」
23:49 10月28日(月)


 お!ミク、どこに隠れてたん……だ……
 ミク「えへへ、マースタッ♪トリックオアトリート、ですよ♪」
 ………
 ミク「えへ、せっかくのハロウィンだし、それらしい格好ってなにかな~って考えてたら、やっぱりこれかなって。いつもと違って、こう言うときに着ると、ちょっと恥ずかしいですね///」
23:54 10月28日(月)


 ………
 ミク「えと?マスター?もう、なんとか言って下さいよ~///そうまじまじと見られると恥ずかしいじゃないですか~//////」
 ……イイ
 ミク「……は?」
 イイ!さすが俺のミク!でかした!!
 ミク「うわぁ!そんなでかしたって言っても、ハートハンターの衣装着てるだけですよ!?」
0:07 10月29日(火)


 ちゃうねん!いつものダンスで着てるのと違って、普段のなかにハートハンター!イイ!さすがミク!
 ミク「も、もう///ほめたって何もありませんよ?」
 可愛い!さすが!
 ミク「もう、マスター///」
 すごい!えらい!
 ミク「あん、マスター……///」
 そしてエロい!
 ミク「……は?」
0:24 10月29日(火)


 つーことで、俺がミクにイタズラするんで、それじゃ!!ピシッ
 ミク「え?え?えー!?マスター!ピシッ、でなくて、どうしてそうなるんですかー!?」
 え?どうせそうなること分かってたんだろ、ミク?
 ミク「!……///はい……//////」
 ならもーまんたい!ミクー!!!(≧▽≦)
0:29 10月29日(火)


 ただいまー!(≧▽≦)
 ミク「あ、マスターおかえりなさーーっきゃああぁぁぁーーー!!!」
 ミクーーーー!!!!O(≧∇≦)Oすりすりすりーーー!
 ミク「な、なんで帰るなりいきなりお尻にすりすりするんですか~!///」
 えーい!癒しだ癒しだー!!O(≧∇≦)O
 ミク「あーん///」
19:59 10月30日(水)


 紅葉ミク「……えと、えと……あの……はじめ、まして……なの///」ドキドキ
 紅葉ミク「……うぅぅぅ~」トテテテテ~
 |ω;`)チラリ
20:53 10月30日(水)


 ミク「ムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャムシャ!!」
21:38 10月30日(水)


 ラセツミク「ややわ~正直もんやんな~///」バシン
21:42 10月30日(水)


 無垢ミク「はふ…………///」
 レーミク13「さすが無垢さんさーね、艶っぽい溜め息だべな」
 無垢ミク「あらいやですわ///」
 向日葵ミク「ねーどしたのー?」
 無垢ミク「あらごめんなさいね?心配させてしまいましたでしょうかしら?大丈夫ですのよ。もう年の瀬が近いですわねぇ……と」
20:20 11月1日(金)


 レーミク13「だなっす。時が経つのは早いべ」
 向日葵ミク「???なんでー?じかんって早いのー?しんかんせんよりもはやいー??」
 無垢ミク「あら、うふふ。さぁ、どうかしらねぇ?ね、サンさん?」
 レーミク13「あうあう!おらに振らないでけれ!?」
 向日葵ミク「ねーさんー?なんでー?」
20:24 11月1日(金)


 レーミク13「あうー……えとだな、その、つまり……」
 向日葵ミク「???ねー?」
 レーミク13「あうー!やっぱり無理でけれー!無垢さんさー助けてくんろー!><」
 無垢ミク「あらあらまあまあ、うふふふふ」
 レーミク13「そんなー!?」
20:27 11月1日(金)


 レーミク13「き、今日茂木まで応援に来てくれてっと皆さんさー、おらと一緒にたーんと応援してくんろ!!一緒に優勝の瞬間さ見てぇべさ!!O(≧∇≦)O」
7:51 11月3日(日)


 レーミク13「うぇぇぇぇーーー!!!・゜・(つД`)・゜・」
 ミク「え?え?サンちゃんどうしたの?」
 レーミク12「ちょっとちょっと!誰よ!また僕のサンこといじめたのは!!」
 レーミク10「あの、あの、どうしたでありますか?私達で助けになることがあれば、相談して欲しいであります」
20:23 11月3日(日)


 レーミク13「ひぐっうぐっ…すまねぇべ、そうでねぇべさ。今日で今年のレースが終わったべが…」
 レーミク12「そっか、結局勝てなかったもんね。ちょー悔しい!!」
 レーミク10「惜しかったであります。あと一歩だったでありますよ><」
 ミク「サンちゃん、でも大丈夫だよ!来年もあるよ!」
20:32 11月3日(日)


 レーミク13「あぅあぅ、違うずらで。確かに(たすかに)悔しいけんろ、そうでねぇ……」
 レーミク12「え?そなの?どゆこと?」
 レーミク13「おらが泣いてたんは~、今年(ことす)一年おらみてぇな田舎者がさ~こげな派手な舞台でみなの先頭さ切って応援さ出来て嬉しかったんだべ」
20:38 11月3日(日)


 レーミク13「おら、おら……何度もいやんなって田舎さ帰り(けえり)たかったずらが、命かけてはしっとドライバーの方や監督さんたつ、そすてコースに来て応援してくれっと皆の姿みとったら、おらも元気さ分けてもらえて……そんな素敵な人達っと一年一緒さでけたこつがえろぅ嬉しかったんだべ」
20:44 11月3日(日)


 ミク「サンちゃん……うん、そうだよね」
 レーミク13「だべ、悔しいとかでねぇだ。こんな素敵な一年が過ぎてしまう事が悲しかっただよ」
 レーミク10「うぐっ……うぐっ……サン……り、立派でありますー!(;つД<)」
 レーミク12「……サン、カッコいいよ……僕、惚れそうだよ……」
20:48 11月3日(日)


 レーミク13「あぅあぅあぅ~!おら、おら、なんか恥っずかすーー!///」
 ミク「ううんそんなことないよ!とっても素敵な一年だったんだね!また、また、来年もこんな一年だったらいいよね!」
 レーミク10「うぅぅぅ、私は、私は、感激で前が見えないでありますよー!・゜・(つД`)・゜・」
20:55 11月3日(日)


 レーミク12「サンー!来年は、来年は絶対優勝しようねー!」ダキッ!
 レーミク13「ツーさん…そうだべ、来年はシーズン優勝もすっと、もっと素敵さ一年にするべさー!」ギュゥゥー!
 ・
 ・
 ・
 ∞ミク「何言ってんの?来年はどうせ別のキャラになんじゃない」
 ミク「黒ちゃん台無し!?」
21:05 11月3日(日)


 紅葉ミク「うにゃうにゃ……にゃにゃ///」
 向日葵ミク「うーにゃにゃにゃー!にゃーん!!O(≧∇≦)O」
12:12 11月5日(火)


 雪ミク「ん~?誘惑です~?お尻みたいならいいですよ~、私は寝てるです……くぅ……」
7:48 11月7日(木)


 ミク「ねぇねぇ!別府ですよ!別府!!」
 ∞ミク「……」
 無垢ミク「はぁ……」
 レーミク10「おぉ!……あれ?皆さんはなんか……」
 ミク「なんかテンション低い?」
 ∞ミク「だってよく分からないもの」
 無垢ミク「私は家の事が……」
 レーミク10「イベントワクワクするでありますよ!」
7:48 11月15日(金)


 ミク「やっぱりテンションがちがーう!」
 ∞ミク「はいはい、アンタはいつでもイベントの肝だからいいけど、どうせ私は出番ないしね~」
 無垢ミク「最近は曇り空多くて、お洗濯もの乾きませんことよ。あぁ早く干しませんと……」
 レーミク10「どんなイベントでありますかね?楽しみであります!」
7:53 11月15日(金)


 ミク「ええーん!ゼロちゃんだけが味方だよ~・゜・(つД`)・゜・」
 レーミク10「わ!わ!ミク殿!?…………よしよし、でありますよ」ポンポン
 ミク「…………でも、確かになにやるのかな???」
 レーミク10「ミク殿!?」
7:56 11月15日(金)


 レーミク12「あれ、これ僕?えへへ、なんか可愛く描いてくれると嬉しいな///」
11:28 11月16日(土)


 魔法雪、今回は雪ちゃんしてるな
 雪ミク「おー、次の私ですね。かーわいいですね~」
10:38 11月17日(日)


 雪ミク「暑いのキライなのです。涼しい方がのーんびりゴロゴロできるですよ」
6:28 11月18日(月)


 雪ミク「大丈夫ですよ。外は寒くても中は暖かいです。そうして食べるアイスは最高です~( ̄▽ ̄)=3」
6:33 11月18日(月)


 雪ミク「いいですよ~、ゆーりちゃんもこっち来るです。そして一緒にゴロゴロしながらアイス食べるです~(≧▽≦)」
6:39 11月18日(月)


 雪ミク「アイスイヤです?残念です……でもミカンおいしいです!手がオレンジになるまで食べるですよ!じゃあ一緒にゴロゴロゴロゴロするです!」
6:56 11月18日(月)


 雪ミク「わーい!ゴロゴロゴロゴロ~(≧▽≦)」
 無垢ミク「雪さん、何していらっしゃるのですかしら?」
 雪ミク「えひゃい!?お、おねーちゃん……」
 無垢ミク「またあなたはゴロゴロと、しかも他人様まで巻き込んで……」
 雪ミク「あわあわあわ……」
7:02 11月18日(月)


 雪ミク「あわあわ……い、いや大丈夫ですよ。なんたって今度私は魔法少女になったです!」シャラリーン
 無垢ミク「あらあら?」
 雪ミク「ふふふ、魔法少女の私は無敵なのです。おねーちゃんこそ覚悟するですよ!必殺のマジカル~……」
7:11 11月18日(月)


 無垢ミク「マジカルメテオストライク♪」
 雪ミク「あー!!」チュドーン!
 無垢ミク「うふふふ、あらやだお恥ずかしいですわ///ゆーりさんお騒がせして御免なさいね。それでは失礼いたしますですわ」ズルズルズルズル ←こげた雪が引きずられてるw
7:19 11月18日(月)


 紫陽花ミク「さ!しっかり勉強しましょう!ビシビシ行きますからね~」ピシピシ
12:13 11月20日(水)


 レーミク13「やっとおらが届いただなっす。みんなよろしくしてくんろ」
13:16 11月21日(木)


 レーミク12「やーっとサンも正式に僕達の仲間入りだね」
 レーミク13「あぅあぅ、待ってただよ~。おら、これで皆のさー、お仲間になっただなす。うれしぃだぁ~うぇぇぇ~・゜・(つД`)・゜・」
 レーミク10「今年のレースも総合3位でしたし、大活躍でありました!私も鼻が高いでありますよ」
14:43 11月21日(木)


 レーミク11「で・も、惜しかったわね。もう少しで私と同じシリーズチャンピオンだったのに。うふふふ、来年のお・楽・し・み♪かな?」
 レーミク13「そうだべ、来年はこの雪辱を晴らすだなっす!おら一生懸命応援するだ!」
 レーミク12「僕だって、その応援してもいいかなーって!」
14:48 11月21日(木)


 レーミク10「うぅ……レースを軸に私たちの絆がより深いものになる!か、感激であります!」
 レーミク13「皆で応援するだ!」
 レーミク12「おー!!」
 レーミク11「え~でもどうせ来年はまた別の子ご出てくるんでしょ~?」
 レーミク10、12、13「それを言っちゃダメ!?」
14:52 11月21日(木)


 レーミク13「ありがとだなっす!おら、おらこれからも頑張るだぁよ♪」
17:18 11月21日(木)


 無垢ミク「あらあらまあまあ。素敵な出来映えですこと」
19:45 11月21日(木)


 レーミク10「そ、そんなカッコいいだなんて///て、照れるでありますよ///」
 桜ミク「え?そ、そんな私がギターやってるとおかしいかな?……けっこうやるんですよ?えへへ♪」
19:51 11月23日(土)


 無垢ミク「あらあらまあまあ、機会が御座いましたら是非に御観覧下さいましね」ニッコリ
20:06 11月23日(土)

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

21:02 | ミク達つぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。