--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2012/05/06

1日~5日 ミク達のつぶやきまとめ

こんばんは、おとーちゃんです。


結構スマホでミク達の小話を書くのは大変だなと思った
そんな5月の夜…。











 桜ミク「少し曇ってますね」
 ∞ミク「暑くないし、見る分には変わらないからいいわ」
 テルユアミク「あ、ちょっと雨が…」
 ∞ミク「そ、それはダメよ!晴れなさい~!」
 テルユアミク「必死な黒ちゃん!珍しいの、ステキ!」
2012年5月1日 - 10:49


 ∞ミク「きたきた!来たわよ!ガンダムよガンダム!!」
 テルユアミク「黒ちゃんすごくテンション高いです」
2012年5月1日 - 11:58


 テルユアミク「帰る前にもう一度。大きくてカッコイイ!ステキ!」
2012年5月1日 - 14:52


 ピキーン! ∞ミク「ふふん、私にも見えるわ!」
2012年5月1日 - 16:36


 雪ミク「がんばってくるのです」
2012年5月1日 - 18:29


 テルユアミク「お帰りなさい。大変だったの?頑張ってる姿、カッコいい!ステキ!」
2012年5月1日 - 21:42


 ミク「私可愛いい?可愛い…えへ、うれしいな♪」
2012年5月1日 - 22:46


 ミク「せ~が~♪」
2012年5月1日 - 23:06


 ルカ「お仕事お疲れさまですの。休憩後も頑張るですの」
2012年5月1日 - 23:49


 雪ミク「おつかれ様ですー」
2012年5月1日 - 23:52


 ミク「今日は一日雨でしたね」
 向日葵ミク「おそとであそべないー!つまんないー!」
 ラセツミク「あるじさまも一日中忙しそうにしてはりましたしなぁ~」
 パウダーミク「たまには家でゆっくりするのもいいものですよ」
 雪ミク「そうそう~」
 ∞ミク「アンタは年中ゴロゴロしてるでしょうに!」
2012年5月2日 - 19:10


 ミク「は~、今日もよく降ってます。ね、マスター?」
 おとーちゃん「zzz…」
 向日葵ミク「うにゅ…」
 紅葉ミク「くー…」
 ミク「 ふふ(^^ 」
 ∞ミク「…って、何マスターに抱きしめられながら幸せに浸ってますごっこしているのよ!」
 ミク「あうぅ…///」
2012年5月3日 - 8:19


 向日葵ミク「……うにゅ………………、おしっこ…………」
2012年5月3日 - 8:25


 ∞ミク「こら向日葵!変な人について行ったらダメっていつも言ってるでしょ!あと、トイレはこっち!」
 向日葵ミク「……うにゅ~……」
2012年5月3日 - 8:33


 ミク「…あの、マスター?」
 おとーちゃん「ぐ~…」
 ミク「あうぅ……(マスターその、手が……)…んっ……あんっ……んんっ…」
 ラセツミク「あるじさまに抱きしめられはってんからて、ミクはんずるっこや~。いんや、えろっこや~」
 ミク「ひうっ!あのっ、その、これは……あうぅ…///」
2012年5月3日 - 8:46


 ミク「マスター、もう目が覚めてますよね?」
 おとーちゃん「うん覚めてるよ」
 ミク「あの…そろそろ腕を解いていただけると…その」
 おとーちゃん「やだ。ミク~ぎゅ~ってするよ、ふにふに~、さわさわ~」
 ミク「あ…んっ…ふぁ…、…あうぅ…///」
 桜・∞・ラセツミク「ミクだけずるい」
2012年5月3日 - 11:26


 向日葵ミク「うにゅ~~~(><)」
2012年5月3日 - 12:24


 向日葵ミク「なでなで~。もっとなでなで~」
2012年5月3日 - 12:52


 ミクさんのスカートはめくりあげて、ミクさんぱんつを愛でるためにある!! 
 ミク「もー!マスター!変なこと叫ばないで下さい~!」
2012年5月3日 - 13:28


 パウダーミク「大分雨が止んできましたね」
 向日葵ミク「おそとであそべる~?」
 桜ミク「風もあるし、まだ天気が落ち着いてないから今日も難しいかな?」
 向日葵ミク「ぶーー!」
 HMOミク「向日葵ちゃん、こっちでゲームしよー」
 向日葵ミク「うんー!」
2012年5月3日 - 14:28


 ∞ミク「はぁ!?私をぺろぺろしたいですって?そんなことしてみなさい、冥府魔道の底まで、叩き落とすわよ!!(まだアイツにだって許してないのに…)ふ、ふんっ!」
2012年5月4日 - 15:07


 ミク「お帰りなさいマスター。雨大変でしたね」
 向日葵ミク「ますたーかえったー!あそぼー!」
 ∞ミク「アンタがいないから静かなものだったわ(もう、おいてかれると寂しいじゃないの)」
 テルユアミク「皆大人しくお留守番してました!パパの帰りをじっと待つ私、ステキ!」
2012年5月4日 - 18:11


 おとーちゃん「さ、ミク~。今日はどのぱんつにしようか~?リボンのワンポイントかな?お気に入りのしましまかな?それとも水玉もカワイイかな~?まずは今穿いてるの脱ごうか~」
 ミク「マ、マスター!朝から変な妄想に浸らないでください~!」
2012年5月5日 - 11:15


 ∞ミク「ガンダムかっこイイわよ!すみずみまでよく見なさい!」
2012年5月5日 - 11:50


 向日葵ミク「おそとであそんでくるー!」
 パウダーミク「僕も行ってきます!」
 雪ミク「あつそ~。私は家でごろごろ~」
 ミク「マスターは…?」
 おとーちゃん「作りかけのガレキ終わらす」
 ラセツミク「あるじさま~、たまにはうちんことも構って~な~」
2012年5月5日 - 13:26


 「ミクおいで」
 ミク「マスター…」
 照れるミクの腰をそっと抱えると、優しく唇を合わす。そして頬に当てた手を背中に回し、腰に回していた手はミクの太股からさするようにスカートの中に忍ばせていき…。
 ミク「マスター!変な妄想をほとばらせないで下さい~///」
2012年5月5日 - 15:02


 紅葉ミク「ふぇぇ~~ん、マスタ~~」
 おとーちゃん「どうした紅葉?またいぢめられたか?」
 紅葉ミク「ぐしゅ…ううん(ふるふる)あのね、あのね…とっても…ね…ぐすっ…とっても…」
 おとーちゃん「うん、うん、それで?」
 紅葉ミク「とっても…ね、こわい夢、見たの…ぐすっ…ふぇぇ~~」
2012年5月5日 - 23:10


 おとーちゃん「よしよし、怖かった怖かったな、もう大丈夫だから、な?」(なでなでなでなで)
 紅葉ミク「あのね、あの…ね、みんなね、マスターもね、みんなね、いなくなっちゃうの。起きたらね、誰もいなくてね、私だけ…ね、おうちに…ひとりきりなのぅ~!」
 しばし胸の中で泣きじゃくる紅葉ミク。
2012年5月5日 - 23:26


 おとーちゃん「よしよし。大丈夫…大丈夫だから。怖かったな~、でも大丈夫、皆いるから」(なでなで)
 いつの間にか紅葉ミクの泣き声に気付いた皆が二人の側で微笑みかけている。
 ミク「(マスター…)」
 おとーちゃん「(ありがとう)」
 紅葉ミク「うぅぅ、…ぐしゅぐしゅ…すんすん、…うにゅぅ」
2012年5月5日 - 23:45


 おとーちゃん「大丈夫、皆いるから。俺に桜も向日葵も雪も」
 桜ミク「はい」
 向日葵ミク「いるよー!」
 おとーちゃん「フモにパウダー、アペにラセツ」
 HMOミク・パウダーミク「勿論いますよ!」
 アペミク「いるのれす」
 ラセツミク「もちおるで~」
 おとーちゃん「そして∞にテルユアミク」
2012年5月6日 - 0:00


 ∞ミク「ま、仕方ないわね!」
 テルユアミク「皆います!ステキ!」
 紅葉ミク「…ぐしゅ…」
 おとーちゃん「な、皆いるだろ?大丈夫怖くないよ、紅葉ミクを一人置いて、消えたりなんてあるわけないだろ」(なでりなでり)
 紅葉ミク「……」
 おとーちゃん「大丈夫…」
 紅葉ミク「ぐしゅ…うん…」
2012年5月6日 - 0:14


 ミク「紅葉ちゃん、寝ちゃいましたね」
 パウダーミク「マスターの服、しっかり掴んで。安心したんですよ」
 ラセツミク「ええな~紅葉はん。今日もあるじさまと一緒におねんねや~。うちも一緒に~」
 桜ミク「ダメです」
 おとーちゃん「ところで、雪ミクの姿だけ見なかった気がするのだが…」
2012年5月6日 - 0:24


 ミク「あ、あは、あはははははー。……はぁ…雪ちゃんたら…」
 ∞ミク「まったく寝てばかりね!」
 HMOミク「ほら、まあ、寝る子は育つっていうことで、一つ…」
 おとーちゃん「ようし、明日雪ミクにはうめぼしをご馳走してあげよう(^^」
 ミク「マスター、笑顔が恐いです~(>_< )」
2012年5月6日 - 0:35

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

02:30 | ミク達つぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。