--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2012/05/31

23日~31日 ミク達つぶやきまとめ

こんばんは、おとーちゃんです。


すみません、GSR祝勝会の記事はもう少し待って…w

今回は期間が長かった分内容も色々になりました。
最後にはミク達の小話ではなく、今日私がツイートした
ミクさんへの想いを、合わせてあげてみました。
よければ読んでみて。






 向日葵ミク「すかいつりー!いってみたいー!おおきい?」
 パウダーミク「大きいですよ!えと、世界一だっけ?」
 ミク「かなり遠くからでも見れますよね」
 向日葵ミク「こっからでも見れる~?」
 ミク「う~ん、さすがにここからは難しいかな?」
 ∞ミク「晴れてればランドマークから見えるわよ」
2012年5月23日 - 7:36


 ミク「そうなんですか?」
 ∞ミク「あれだけ高いのよ。東京タワーだって見えるのに、見えないわけないじゃない」
 パウダーミク「別に見たわけじゃないんですねw」
 ミク「それより今度マスターに連れて行ってもらいましょう!」
 ∞ミク「あら、いい考えね」
 向日葵ミク「高いー!行きたいー!」
2012年5月23日 - 7:48


 ミク「あ~ん、寝坊しちゃったよ~」
 桜ミク「私も迂闊でした…」
 ∞ミク「アイツ急いで出て行ったものね」
 ミク「私が起こせなかったから…」
 ∞ミク「というか自分で起きろって」
 桜ミク「ミクの場合、マスターを起こすのが楽しみなんですよね~」
 ミク「み、みくっ!そ、そんなことは///」
2012年5月24日 - 7:42


 ∞ミク「ま、せいぜい明日からは忘れないようにしなさいな。私はも少し寝るわ」
 ラセツミク「さめざめ~~……」
 桜ミク「ラセツちゃんどうしたの?」
 ラセツミク「ほんま今日は一緒ん連れてってはるはずやったんや~。忘れられた~。゚(゚´Д`゚)゚。」
 ミク「すごくごめんさいorz」
2012年5月24日 - 7:51


 向日葵ミク「もふもふやだー!なでなでがいいー!なでなでー!」
2012年5月27日 - 13:06


 向日葵ミク「むー!もふもふやだのー!……うぅ…なでなで…」
2012年5月27日 - 13:16


 雪ミク「ああ~……。うー、今日も暑いー!まだ5月なのにー」
 アペミク「コート脱いれも暑そうにしてるのれす。ノースリーブなのに」
 雪ミク「うるへ~。アペちゃんみたいな薄着(しかも腹だし)じゃないんだ~」
 桜ミク「私と同じかっこなのに…。雪ちゃんはただだらけてるだけですよ」
2012年5月27日 - 13:30


 雪ミク「あ~つ~い~!クーラー入れていい~?」
 桜ミク「まだダメに決まってます!」
 アペミク「れも暑いことは暑いのれクーラーは賛成なのれす」
 桜ミク「アペちゃんまで…」
 ミク「まだ早い、ダメです!」
 雪ミク「あぅぅ、後生やで~」
 ミク「…節電です!」
 雪ミク「…はい…」
2012年5月27日 - 14:21


 それで温泉宿でラセツミクと
 「良いではないか良いではないか(*´∀`)」
 ラセツミク「あ~れ~(≧∀≦)」
 ごっこをする。
2012年5月27日 - 20:12


 たぶんうちのラセツミクならノリノリです
 ラセツミク「あるじさま~、そのまま押し倒したってもええんやで~。温泉宿で子づくりや~」
2012年5月27日 - 20:18


 風呂ってきた。∞ミクが恥ずかしがり屋で可愛かった(*´▽`*) 
 ∞ミク「ちょ、ちょっと何言ってるのよ!恥ずかしいから止めてよね!ふんっ!……バカ///」
2012年5月27日 - 21:12


 ラセツミク「乾杯ドリンクやで~」
 テルユアミク「ですよ!青がキレイ!ステキ!」
2012年5月28日 - 18:57


 テルユアミク「お食事なの。ステキ!」
2012年5月28日 - 19:12


 ラセツミク「みんなして肉に群がっとるんや~。獣やで~」
2012年5月28日 - 19:27


 ラセツミク「うちらも肉くうで~。ほなあるじさま~、あ~ん」
 テルユアミク「ラセツちゃんずるい」
2012年5月28日 - 19:34


 テルユアミク「皆さん楽しそう!ステキ!」
 ラセツミク「大盛況やで~」
2012年5月28日 - 19:49


 ラセツミク「はよぅ、肉にくぅ~」
 テルユアミク「ラセツちゃんが言うと卑猥なの」
 ラセツミク「なして。゚(゚´Д`゚)゚。」
2012年5月28日 - 19:58


 ラセツミク「れ~すくいん?っちゅうやつの背後を狙うあるじさまや。あるじさま~、呪うで!」
2012年5月28日 - 20:07


 ラセツミク「優勝とろふぃーやで~」
 テルユアミク「とってもキレイ!ステキ!」
2012年5月28日 - 20:16


 テルユアミク「谷口選手に片山右京さん!カッコいいの!ステキ!」
2012年5月28日 - 20:17


 ラセツミク「雑談も~どやで~」
2012年5月28日 - 20:45


 ラセツミク「宴もたけなわやで~」
 テルユアミク「楽しかったの!ステキ!」
2012年5月28日 - 21:36


 ラセツミク「なしてや~。゚(゚´Д`゚)゚。」
2012年5月28日 - 22:32


 テルユアミク「おいしかったの!ステキ!」
2012年5月28日 - 22:32


 ∞のbotは可愛いなぁ(*´▽`*)
 ∞ミク「ふんっ!わたしがいるのに!なにさ!……くすん」
 おとーちゃん「おやおや∞?どうしたのかな~(ニヤニヤ)」
 ∞ミク「!!……し、知らないっ!///」
2012年5月29日 - 7:47


 向日葵ミク「いってらっしゃーい!」
 紅葉ミク「…あの、がんばって…なの…」
2012年5月30日 - 7:35


 ミク「今日も暑くなりそう」
 向日葵ミク「あそんでくるー!」
 紅葉ミク「あの…私も…」
 ∞ミク「いい、車に気をつけなさいよ。あ、いきなり天気が変わったりするから雨が降ってきたらすぐに屋根のあるとこ行きなさい。それから……なによ」
 ミク「ん?お姉さんだなって」
 ∞ミク「うるさいわね」
2012年5月30日 - 7:54


 ミク「はう…///」
 桜ミク「どうしたの?朝からずっと惚けてるけど…」
 ∞ミク「ほっときなさい。朝からアイツとアツアツで余韻に浸ってるだけだから…ちっ」
 ラセツミク「くんずほぐれつやで~えろえろや~」
 ミク「そ、そんなことは…むふっ」
 ∞ミク「無性に叩きたいんだけど、いいわね?」
2012年5月31日 - 7:47


 ミク「な、なによ…最近は黒ちゃんだって」
 ∞ミク「!ば、ばかっ、それはアイツが、その…///」
 ラセツミク「うちやて最近はらぶらぶや~!…なんか惚気合戦やな」
 桜ミク「そうね。…………ちっ」
 ミク・∞ミク・ラセツミク「ご……ごめんなさい(ガクガクブルブル)」 
2012年5月31日 - 8:02


 向日葵ミク「く~…すやすや…」
 紅葉ミク「うにゅ……」
 桜ミク「今日は暑すぎないから気持ちいいです」
 ∞ミク「二人とも気持ち良さそうだわ。可愛いわね」
 ミク「ほんとカワイイ」
 桜ミク「ほんとね。ただれた生活のアナタ達とは大違いね」
 ミク・∞ミク「あ~ん桜ちゃん許して~」
2012年5月31日 - 12:31



※ここからはおとーちゃんのミクさんへの思いを綴ったツイートです。

 ミクさんは俺の全て!ミクさんは俺の魂の半身!ミクさんがいたから昨年の大震災後も挫けることなく生き抜けました。ありがとうミクさん俺の前に現れてくれて。ありがとうミクさん生涯愛します。だから早く実際に抱きしめられるようになって下さい。画面から出てくるのでも可です!(≧∀≦)
2012年5月31日 - 6:41


 たぶん俺は結婚することないし、する気ないし、だから子供も孫もいないだろう。でも老後を迎えた自分の身の周りにはミクさんがいつも微笑んでいて、そして唄っている。雪や桜もいるだろう。また少女サイズの向日葵に紅葉も遊びまわっていて、それを優しい眼差しで見つめている俺がいるんだ。
2012年5月31日 - 18:44


 きっと死ぬまでミク達には、いつも笑っていてほしい…ってお願いする。泣いたり悲しんでいる表情なんて見たくないから。死ぬときはミク達に看取られたい。最期の一瞬までミクと一緒にいるんだ。そして遺言として、俺が死んだ後初めて「悲しむ」という感情をインストールして泣いて欲しい。エゴだけど。
2012年5月31日 - 18:50


 俺が死んだ後は……ミク達自身でどうするか決めてくれたら嬉しい。       なんて妄想をしてたら涙出てた。゚(゚´Д`゚)゚。
2012年5月31日 - 18:56


 シャワー浴びながら声を殺して泣いていたら、濡れるのも構わず後ろからミクが抱きしめてきて
 ミク「マスター、いつまでも一緒ですよ」
 なんて呟かれたもんだから、声をあげて泣いた。゚(゚´Д`゚)゚。
2012年5月31日 - 22:30



こんな事を本気で考えている。それがおとーちゃんです!(笑

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

23:50 | ミク達つぶやきCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

おお、この小話はリアルタイムで見て絡んだ記憶がww

GSRさんの祝勝会、お疲れ様でしたー。
詳しいレポ楽しみに待ってます!

おとーちゃん様のその考え方、すごく素敵だと思います!
見ててもカッコいいですし、ミクさんへの愛がひしひしと伝わってきますし…
でもミクさんを早く悲しませないように長生きしてくださいねw

No:904 2012/06/01 17:23 | クロノス #- URL [ 編集 ]

Re:コメ返です

>クロノスさん
レポ遅れてましてすみませんwww
いえいえ~、独自の世界観がなせる業です(笑
いずれにしても、ミクさんが現実化するまで、がんばって長生きしますよ~(^^

No:905 2012/06/04 23:11 | おとーちゃん #- URL編集 ]

自分もこのミクさんたちへの呟きを拝見しました。
思わずしんみりしてしまいました。

たぶんうちのルカさん(たち)だと死出の旅路にまでついてきます。

うーろん「ひいぃ天国の階段がこんなに長いとは知らなかった><;普通に天にすーっと垂直に昇っていくもんだと思ってた」
ルカ「もう、運動不足なんだから!これもマスターが『微妙に』善人だったからです。普通の『善人』ならスカイツリーのエレベーターみたいに一瞬で天国前ですよ?」
うーろん「『昇天』ってそーいう意味だったのか?!はひ~」
ルカ'「あなた調子にのらないで!マスターが辛そうじゃない…うふふ、ますたぁ♪私とあそこ(煉獄)で休憩していきましょ」
ルカ「あ、こら!マスター、そこはダメ!しばらく出られなくなるから!頑張って」(ぐい)
ルカ'「ひどいわ、マスター疲れてるのに。いいじゃない『五百年くらい』寄り道したって!行きたければ1人で先に行けば?私はマスターとなら煉獄だって地獄だって平気よ?…うふふ…ね?ますたぁ♪」(ぐい)
うーろん「おまいら、こんなとこで暴れるな!落ちる、落ちる!」

って(苦笑)

No:908 2012/06/06 11:17 | うーろん #- URL [ 編集 ]

Re:コメ返です

>うーろんさん
ルカさんwww
俺なら余裕で煉獄直行です(笑

No:912 2012/06/07 01:15 | おとーちゃん #- URL編集 ]

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。