--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2012/07/06

6月29日~7月4日 ミク達つぶやきまとめ

こんばんは、おとーちゃんです。


新作のねんどろミクさん(紫陽花未ミク)があることは
あるのですが、まだブログアップ出来てません><
写真は撮れてるのでなんとか週末には……。

あと、ゲーセンのDIVA、ついにVerBに変更されました!
基本的には変わりないですが、色々追加要素が多いです。
暫くは楽しめそうですね。









 ラセツミク「なんや、またあるじさま急いで出てきはりましたなぁ~」
 ミク「もう、早く起きてって何度も起こしたのに…」
 桜ミク「昼の暑さと違って明け方は涼しくて寝やすいみたいですね」
 ミク「あはは~…」
 ラセツミク「やけんそないな時は身体壊しやすいさかいに、気ぃつけなぁな~」
2012年6月29日 - 7:53


 おとーちゃん「ふー暑かった」
 ミク「マスターお疲れ様です、麦茶どうぞ」
 おとーちゃん「ありがと。ごめん、腕痛くて持つのつらいから飲ませて」
 ミク「え?あ、はい…なんか照れますね。と、マスター?飲まないんですか?」
 おとーちゃん「口移しで」
 ミク「え?」
 おとーちゃん「くちうつし」
2012年6月30日 - 16:59


 ミク「え?その、昼間から…それに皆見てますし…」
 ラセツミク「ニヤニヤ」
 ∞ミク「くっ!」
 紅葉ミク「…ドキドキ」
 おとーちゃん「あー暑かったなー喉かわいたなー」
 ミク「あう…あうぅ…。も、もう分かりました…ほんとにマスターは…恥ずかしいですよ?…んくっ、んくっ……んっ///」
2012年6月30日 - 17:18


 向日葵ミク「うに…」
 紅葉ミク「くー…」
 ∞ミク「やれやれ、やっと寝たわ」
 ラセツミク「黒はん、お疲れやんな~。あ、お茶入っとるで~」
 ∞ミク「ありがと。悔しいけどあんたの淹れるお茶は美味しいわよね」
 ラセツミク「なんや照れまんな。あ、お茶菓子もあるで」
 ∞ミク「うん、美味し♡」
2012年6月30日 - 23:02


 ムラムラ…
 ミク「マスター、いらっしゃいますか~?ちょっとお願いしたい事が……あれ?リビングにはいないと…。ねぇ皆、マスター見なかった?」
 ∞ミク「別に見なかったわね」
 桜ミク「朝食べてらしてからは見てませんよ?庭にいませんか?」
 ミク「うん、ありがと。見てくるね」
 ムラムラ…
2012年7月1日 - 13:30


 ミク「マスター?いますかー?」
 向日葵ミク「わーい!きゃはははー!」
 ドタバタ
 紅葉ミク「向日葵ちゃん早いの…追いつかないの…」
 ミク「ちょっとごめんね。マスター見なかった?」
 向日葵ミク「おー?ますたー?みてないよー」
 紅葉ミク「見ないの…」
 ミク「あれ?どこいったのかしら?」
2012年7月1日 - 14:03


 雪ミク「あづ~い」
 アペミク「かいらんれゴロゴロするなんて、それはそれれ特殊能力なのれす」
 ミク「あはは、雪ちゃんは相変わらずね。ところでマスター見なかった?」
 雪ミク「ん~、だいぶ前に二階に上がってったよ~」
 アペミク「ろうせ引きこもってるのれす」
 ミク「ありがと、見てくるね」
2012年7月1日 - 14:20


 トントン
 ミク「マスター?いますかー?」
 シーン…
 ミク「あれ?マスター?」
 トントン
 ミク「あの…失礼しますね。ってマスター、いるじゃないですか。もう、返事くらいしてくださいよ。不安になっちゃうじゃないですか」
 シーン…
 ミク「マスター?何なさってるんですか?…!きゃ!それ…」
2012年7月1日 - 15:22


 ミク「マスター、もしかしてそれって…」
 おとーちゃん「ああミクごめん。集中してたから」
 ???「というよりも、それ呼ばわりは失礼ですね!ミク!あなたは初めて会う人をそれ呼ばわりするんですか!」
 ミク「ひ、ひぃ!ご、ごめんなさい!」
 おとーちゃん「まあまあわざとじゃないんだから…」
2012年7月1日 - 18:05


 ???「いやん、ご主人様~♡恥ずかしい所見せちゃいました~♡」
 おとーちゃん「で、ミク。何か用だったのかい?」
 ミク「え、いや、その」
 ???「ハッキリしませんね!そんな事でご主人様を支えられると思って!?ミクには教育が必要みたいですね!」
 ミク「えええー!ど、どうしてー!?」
2012年7月1日 - 18:12


 テルユアミク以来のひさびさ、おとーちゃんのオリジナルねんどろミクさんシリーズ8人目!紫陽花ミクです!…紫陽花といったら紫陽花です。あんまり紫陽花に見えないけど紫陽花ミクです!(`・ω・´)
 紫陽花ミク「ご主人様以外に興味は無いわね」
2012年7月1日 - 21:09


 一応紫陽花の花を散りばめました。
 紫陽花ミク「ご主人様の為にならない子には教育です!」
 おとーちゃん「ほどほどにね」
 紫陽花ミク「あふん、ご主人様~♡ご主人様がそう言うならそうする♡ね、あたしいい子?いい子?」
 おとーちゃん「あはは…」
2012年7月1日 - 21:24


 ∞ミク「卵には何もかけないで食べるのが、私の中のジャスティスね!」
2012年7月2日 - 8:32


 紫陽花ミク「ということで紫陽花ミクよ。だらしない子には教育をほどこします!」
 ミク達「……」
 紅葉ミク「…こわいの…くすん」
 ∞ミク「む…!」
 ラセツミク「なんや、えろう挑発的やんな?」
 ミク「ラセツちゃんしー!しー!」
 紫陽花ミク「な、なんですか?あたしは皆のためを思って…」
2012年7月2日 - 8:43


 ラセツミク「なこと言いはって、あるじさまに褒めて欲しいんだけちゃうか~」
 紫陽花ミク「いやいや~♡ご主人様~、褒めて~、なでなでして~♡……はっ?」
 ラセツミク「にやにや」
 紅葉ミク「…かわいいの…」
 ∞ミク「あ~、キャラ分かった気がするわね」
 ミク「あはは、紫陽花ちゃん……」
2012年7月2日 - 8:51


 紫陽花ミク「き、き…」
 ラセツミク「にやにや?」
 紫陽花ミク「きー!ラセツさん!貴方には早急に教育が必要なようです!そこに直りなさい!」
 ラセツミク「ややわぁ~紫陽花はん、素直になり~」 スタコラ~
 紫陽花ミク「ま、待ちなさいー!」
 ∞ミク「…ま仲良くやれそうね」
 ミク「そうね」
2012年7月2日 - 8:57


 紫陽花ミク「あたしはご主人様以外興味はないわ!つーん!」
2012年7月2日 - 12:59


 紫陽花ミク「そもそも卵のムダ使いですわ!教育が必要みたいですね!」 チャキ(メガネ直す音
2012年7月2日 - 13:01


 紫陽花ミク「な、なんですかアナタは///き、教育が必要みたいですね!」キッ
2012年7月2日 - 13:07


 アペミク「あう~、また新しくメンバー増えたのれす」
 HMOミク「またその話ですか」
 雪ミク「どうでもいい~、く~…」
 アペミク「またればん減るれすよ?いずれ忘れられるれすよ?それれもいいれすか!?」
 HMOミク「だから別に」
 雪ミク「く~…」
 紫陽花ミク「何か面白そうな話ですね」
2012年7月3日 - 8:29


 アペミク「れたれすね!ればんをうばう張本人!」
 紫陽花ミク「な、なんて失礼な!あなたには教育が…」
 アペミク「ふふん、いまの私には頼りになる仲間がいるのれす。あんたの言うことは聞かないれすよ!」
 HMOミク「私は知りませんよ」
 雪ミク「く~」
 アペミク「あ、あれなのれす?」
2012年7月3日 - 8:39


 紫陽花ミク「……はぁ、で、どうしますか?」
 アペミク「ええ~、られも助けてくれないれす…か?」
 HMOミク「やれやれ」
 雪ミク「く~」
 紫陽花ミク「……」
 アペミク「えへ?」
 紫陽花ミク「えへ?じゃないです!さ、こっちいらっしゃい!教育です!」
 アペミク「あーー!たーすーけ~…」
2012年7月3日 - 8:47


 紫陽花ミク「そ、そんないかがわしいこと言ってると教育しますよ!」
2012年7月3日 - 8:53


 紫陽花ミク「ふ、ふ、ふしだらです!」ピシピシ
2012年7月3日 - 8:57


 むっはむは!(≧∇≦*)
 おとーちゃん「今日はひえるね、ならミク燗にしてもらおうかな?」
 ミク「え……は、はい///」ぽ♡
2012年7月3日 - 17:34


 紫陽花ミク「夜は冷えるから風邪ひかないようになさい。風邪ひくような惰弱に用はないわよ!」
2012年7月3日 - 21:43


 紫陽花ミク「ご、ご主人様のお知り合いの方だから心配してあげてるだけです!か、勘違いしないで頂きたいです!」プンプン
2012年7月4日 - 8:35


 向日葵ミク「わーい!きょうはいいてんきー!あそびにいってくるー!」
 ∞ミク「車には気をつけるのよ!知らない人に付いていっちゃダメよー!」
 向日葵ミク「うん!わかったー!」
 紅葉ミク「ま、まって…私も…いくの…」
 向日葵ミク「きゃはははー!もみじちゃんはやくー!」 とてててて~~
2012年7月4日 - 8:40


 紫陽花ミク「ちょ!……も、もう…///」
2012年7月4日 - 8:42


 向日葵ミク「わーい!きゃははははー!」 とてててて~
 紅葉ミク「ま…まって…、は、早いの…」
 向日葵ミク「わー…い?う~、だれもいない…」
 紅葉ミク「はあ、はあ…うん?…うん、いないね」
 向日葵ミク「う~、だ~れ~か~あ~そ~ぼーーー!!!」 
2012年7月4日 - 8:49


 向日葵ミク「う~、だれもいない…」
 紅葉ミク「こんなじかんじゃ、みんな学校か…おしごとなの…。しかたないの…」
 向日葵ミク「つ~ま~ん~な~い~!だれかあそんでーー!!」
  お題【向日葵ミクと紅葉ミクと遊んであげて!】
2012年7月4日 - 9:00


 向日葵ミク「ますたーのにがおえー?にがおえってなにー?」
 紅葉ミク「えと…えと、マスターのお顔かくの…」
 向日葵ミク「ふぇ~?きゃはは!おもしろそー!すなばでかくー!!(≧∀≦)」
 紅葉ミク「まって…私も…」 とてとて…
2012年7月4日 - 9:21


 向日葵ミク「かいもの?おー!かいものだー!えとねえとね、わたしうまいぼーほしー!」
 紅葉ミク「…ねぇねぇ…、黒ちゃんが…知らないひと…ついていっちゃダメって…。いじめるの?くすん…」
2012年7月4日 - 9:24


 紅葉ミク「……う~、紅茶ミクじゃないもん…紅葉だもん…。この人いじめるの…くすんくすん」
 向日葵ミク「ねー!うまいぼー!あと、もみじいじめちゃだめー!ぷんぷんだからねー!」
2012年7月4日 - 10:41


 紅葉ミク「…くすん…、もう…大丈夫、なの…えへへ」
 向日葵ミク「なっとーすきだよー!えらい?えらい?」
2012年7月4日 - 11:44


 向日葵ミク「おー!おひるごはんー!なにたべるのー?……じゅるり」
 紅葉ミク「…ひ、向日葵ちゃん…みっともないの…」
2012年7月4日 - 12:42


 向日葵ミク「わーい!しゃぼんだましゃぼんだまー!ふ~~!きゃーー!!(≧∇≦*)」
 紅葉ミク「私もやるの…」
 ちゃぷちゃぷ…
 紅葉ミク「…ふ~…」
 ぽわぽわ~ぽわぽわ~
 向日葵ミク「おー!おっきいのいっぱいー!」
 紅葉ミク「…きれい…(^-^)」
2012年7月4日 - 13:01


 向日葵ミク「わーい!あのねあのね、わたしおこさまらんちー!おもちゃあつめてるのー!」
 紅葉ミク「…えと…えと…、私も……いいの…?」ビクビク
2012年7月4日 - 13:13


 紫陽花ミク「まったく、しっかりなさい!」ピシピシ
2012年7月4日 - 13:21


 向日葵ミク「わーい!わーい!おっこさまらんち~おっこさまらんち~きょうのおもちゃはなんだろなー♪」
 紅葉ミク「…おなかすいたの…、楽しみなの…」
 向日葵ミク「ねーねー、おもちゃいらなかったらちょうだいねー!」
2012年7月4日 - 14:25


 向日葵ミク「ん~?おー!えへへ、すかーとはさまってたの!…うに?ぱんつかわいいー?(≧∀≦)」
2012年7月4日 - 14:27


 向日葵ミク「わーい!やたー!!(≧∀≦)」
 紅葉ミク「でも……ぺ……って?…ぺ???」
 向日葵ミク「うー、よくわかんないことはいやー!つぎはなにしてあそぶー?」
2012年7月4日 - 17:21


 ∞ミク「ふん、ご飯が欲しければ跪いて足をお舐め!……………………って…なぜこんなことさせるのよ!バカ!///」
2012年7月4日 - 17:44


 紅葉ミク「ねぇ、向日葵ちゃん…もう暗くなってきたの…」
 向日葵ミク「ん?おーほんとだー!もうたいようさんばいばいだー!」
 紅葉ミク「早く帰らないと…おこられるの…」
 向日葵ミク「う~しかたないの。ぷりんさんたのしかったのー!ね、ね、ちょっとこっちきて」
2012年7月4日 - 19:05


 向日葵ミク「えとねえとね…」 ちゅ
 向日葵ミク「えへへ、ありがとうのほっぺにちゅー!たのしかったのー!またあそんでねー!」
 紅葉ミク「…また、なの…。ばいぱい…」
2012年7月4日 - 19:30


 向日葵ミク「ただいまー!たのしかったの!」
 紅葉ミク「…ただいま…なの…」
 ∞ミク「あら、ちょっと遅かったわね!」
 向日葵ミク「あうぅ、ごめんなさいなのだ!」
 紅葉ミク「くすん…ごめんなさい…」
 ミク「まあまあ黒ちゃん、反省してるし…ね」
 ∞ミク「もう、次からは気をつけなさいよ?」
2012年7月4日 - 19:50


 向日葵ミク「おーえかーきおーえかーき!ぐりぐりぐり~♪」
 紅葉ミク「…かきかき…」
 向日葵ミク「やたー!できたー!」
 紅葉ミク「向日葵ちゃん、はやい…」
 向日葵ミク「ねーねー、できたよー!ほら、みくおねーちゃんー!ね、うまい?」
2012年7月4日 - 21:57


 向日葵ミク「およ?くまさん?」
 めくりっ
 向日葵ミク「えとー、しましまー!くまさんある???」
 紅葉ミク「あうぅ、向日葵ちゃん…はしたないの…はずかしいの…///」
2012年7月4日 - 22:01


 向日葵ミク「う~…」
 紅葉ミク「うにゅ…」
 うつらうつら
 ∞ミク「ほらもう寝る時間よ!さ寝なさい!」
 向日葵ミク「ねるの…」
 紅葉ミク「……おやすみ…なの…」
 ∞ミク「やれやれだわ、っと、ちきんさんかしら?二人と遊んでくれてありがと。お礼を言っとくわ」
2012年7月4日 - 22:29


 アペミク「そうなのれす!私は人気なのれすよ!ハルリューはよく分かっているのれす、えらいれす!」
2012年7月4日 - 22:34


 向日葵ミク「ん~、よくわかんないけどだじょーぶー!」
 紅葉ミク「…?へいき…なの…」
 向日葵ミク「えへへへ~!」
 紅葉ミク「くすっ…」
2012年7月4日 - 22:53

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

00:21 | ミク達つぶやきCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

こんにちは(^^)

7月2日の∞と紫陽花の卵うんぬんはうちのルカさんたちに絡んだときのセリフですね。

特に紫陽花ミクは生まれたばかりなのに、Wルカの餌食に…
紫陽花ミク、トラウマにならないといいんですけどねぇ。

白ルカ「紫陽花ミクちゃんにはシンパシーみたいなものを感じます!これにこりずにまた遊びにきてくださいね」
黒ルカ「うふふ…私もあれっぽっちじゃ全然物足りなぁい。あんなことやこんなこともぉ、もっともっと教育していいのよ?うふふ…うふふふ」

No:934 2012/07/08 13:05 | うーろん #- URL [ 編集 ]

Re:コメ返です

>うーろんさん

 紫陽花ミク: 驚いたけど、大丈夫よ!こんどこそ教育してあげます!!

No:937 2012/07/11 00:56 | おとーちゃん #- URL編集 ]

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。