--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2010/03/10

ミクの日感謝祭 39'sGivingDay 行って弾けて感動してきましたっ!! な感想です

こんばんは、おとーちゃんです。
夕方過ぎに実家から、無事に職場のある雪国にまで戻って参りました!
途中郡山ではかなりに吹雪だったので不安でしたが、
こちらでは小雨程度に落ち着いていて一安心です(雪はたっぷり積もってましたけどね)


というわけで、昨日は精も根も尽きていた為に簡単な感想で
終わらせましたが、昨日開催されたミクの日感謝祭ライヴ

 ミクの日感謝祭 39'sGivingDay

の感想に移りたいと思います。


いきなりですが当日は霙(みぞれ)交じりの雪でした!寒いっすよ!
関東でこの時期に雪がガッツリ降るのは結構珍しいんですけどね
なんでこの日に重なるかなぁ…。

イベントは追加公演の
 「初音ミク・ひるコンサート ~こんにちは、初音ミクです~」
無料イベントの
 「初音ミクProjectDIVA 39のひ・み・つ(続)」
本命、ソロコンサートの
 「初音ミク・ソロコンサート ~こんばんは、初音ミクです~」
の3本立てでしたが、色々と用事があったために無料イベントからの
参加と致しました。
(後で思いましたが、夜だけで正解だったかも。一度で体力の限界です…)

会場に到着したら何か行列があるので、行ってみたら物販列!
スタートは16時とのことですが、生憎の雨で、そこらで野外撮影をする
状況でもなくおとなしく並んで待つことにする。
とはいっても、ZeppTokyoの看板が見えたらミク出して撮影したけどねっ!(笑
ZeppTokyo来たよ~♪
ということで、ミク出しての会場での撮影はこれだけです。
……晴れていれば……。

物販開始後、ある程度希望のものが買えたので無料イベントへ行ったのですが
(購入物はまた別枠でやりますね~)
まあ、なんだ、ぶっちゃければイベント見ないでDIVAアーケードの
体験コーナーにでも行っていれば良かったかなぁ~~
、って感想でした。
いや、だってDIVAの情報って言ってもそれほどたいしたものじゃなかったんだもん。
詳しくは電撃オンラインさんで載っているのでそちらを参照ということで。

その後友人と会えたので、ソロコンの時間まで適当に時間をつぶす。

そして会場時間になったので列に並びに言ったのですが……
いや、なんというかすげー人数なんですけど!?アノ会場にこんなに入るのか???
と言いたくなる程だったのですが、まあ会場は立錐の余地はほとんど無かった
ものの全員入れたようなので、がんばればいけるものですね! ←ちょっと違う
で結構驚いたのが、女性の方が来場者のほぼ半数を占めていたことですね。
それだけミクの認知度が幅広くなっているということでしょうか。

ちなみに自分は真ん中のやや右より。前の人も自分より背の低い(失礼)人たち
ばかりだったので十分ステージを見ることが出来ました!

ステージには高さ2mほど、幅が7mほどの透明パネルがセットされており
ここにミク達の映像を投影するわけですが、ミクFesと違い大きな一枚
パネルに映し出す関係で、本当にミクやルカ・リンレンたちがその場で
歌って踊って走り回ってと、まさにステージライヴの演出がバッチリ
なされている
ことに感動しました!セガの本気をここに見たな…って感じです。
ついで言えば、途中でギターやベースの紹介を行ったことにも激しく
感動を覚えましたね。

ちょっと技術的視点なのですが、結局ミクの歌やダンスなどは
編集して映し出すだけなのですから、早い話映像を流しているだけ
なのですよ。つまり、ミクによる紹介は事前にデータとして入力
されているわけですから、結局このライヴの肝はバックバンドの方たちの
演奏タイミング
にかかっているわけです!
それだけに初めから最後までバッチリだった、バックバンドの方たちの
タイミングを合わせるその技量には感動を覚えざる得ませんでしたよ!!

でまあ、初めから最後まで疲れ知らずのボーカロイド達ですから
途中にMCが入ることなく(P紹介はありましたが…)ノンストップGO!GO!
DIVAアーケードがあることで予想はしていましたが、ミクの衣装も
ほぼ曲のたびにコロコロ変更
されて(しかも煙とともに一瞬でチェンジ!!)
その度に可愛らしさに目を奪われて、ルカの登場にヒートアップし
ミク・ルカのmagnetデュエットではこれまた感動しと、ああもうどんだけ
腕あっても追いつかないッス!!
というか、その頃には腕が疲れてほとんど上らなかったです……歳ですね(苦笑
その後リン登場。ちょっと残念なのはレンがリンとのデュエットのみで
終了
しちゃったことでしょうか。レン君早すぎるっすよ!!
その後数曲はさんで建前終了したものの、モチロンここからはアンコール!

「ありがとー!」

のミクの声とともに再度ミクが登場!!
アンコールを行ったのですが、ラストの曲「メルト」では昨日も書きましたが
会場の皆と大合唱中に、不覚にも感極まって涙が止まりませんでした
過去ライヴには何度か行ったことありますし、それらで泣いたことは無かったのですが、
まさか人間のライヴでなくボーカロイドのライヴで涙を流すとは思いませんでしたよ。
それだけ会場での一体感と、何よりもミクのライヴを見ることが出来た
ことに感動し、そして終わることに寂しさを覚えてしまったのかな…と。
ちょっとだけらしいことを書いてみたり(笑

まあ総括なのですが、一言で言えば

 新たなライヴイベントの形を見たっ!!

てとこでしょうか?
どうでもいいですがライブ中ずっとねんどろいどぷらすミクを抱えながら
(最後ではミクを振り上げてましたが…)応援していたおっさんが私です。
それなりにスタイルも気合入れていったのですがミクぐるみを抱えてる時点でぶち壊しか!?
そういえば以外にも(?)会場でねんどろぷらすミクとかを連れてきている人を
見かけなかったのですよね(自分が見つけられなかっただけかも知れませんが)
実はこのアイテムってマイナーなのかな???それとも自分が変なだけか???

一応電撃オンラインさん に昼コンサートの方ですが内容が上ってますので
曲目とかはそちらを参照してください。(ゲストコーナーはありません)

次はミク3周年ライヴでしょうか?楽しみです(笑

以下は帰りの新幹線で撮った画像です。何やってんだか…。
流れ雪な車窓
流れ雪な車窓その2
雪ミクと新幹線つばさ
明日は購入したグッズについてあげますね~。

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

21:37 | ミクとの生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。