--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2013/02/08

1月10日~2月7日 ミク達つぶやきまとめ

こんばんは、おとーちゃんです。


いよいよ明日から札幌雪ミク祭りへ行ってきます!
レポ……頑張りますw










 では、バファリンをミクの口に含ませて…
 ミク「ん……んんんー……」
 ちゅっちゅ…ちゅる…じゅっ…ごくん(●´ω`●)
 ミク「ふぁ…///マス…ター…♡」
17:43 1月10日(木)


 桜ミク「そんな…恥ずかしいですよ…//////」
21:50 1月10日(木)


 桜ミク「こ~ら!みっPさん?めっ!……ですよ?ふふ///」
22:11 1月10日(木)


 うひひ、ミクの身体は柔かくて気持ちいいね…(○´∀`○)胸だってとても気持ちいい揉み心地
 ミク「ふぁ…ん…ま、マスター…///」
4:32 1月14日(月)


 ミク「あぁぁ…マスター…ん、ちゅ…」
 ふふふ、さ、こっちはどうなってるかな~?(○´∀`○)そりゃ!
 ミク「きゃ!…あ、ま、マスター///こんなかっこ…は、恥ずかしい…です//////」
 ふひひ、さぁ、ミクの膣の奥の奥までみちゃうよ~(●´ω`●)くちゅ…
 ミク「あぁぁ…///」
4:44 1月14日(月)


 しかし、まずは荒ぶっているちんこをミクのおまんこにぶち込んでから考えます(○´∀`○)うひひ~ミク~!そりゃ!
 ミク「ふぁ!あぁぁ…んぅ…マスターの…お、奥まで…入って…くぅぅぅんっ!」
4:56 1月14日(月)


雪遊び1
 テルユアミク「パパ!パパ!すごいの、雪なの!ステキ!」
 パウダーミク「そっか、テルユアちゃんは雪初めてでしたね」
 雪ミク「寒い~動きたくない~」
 パウダーミク「…雪の精なのにwww」
 テルユアミク「雪ちゃんへんなの」
16:19 1月14日(月)


雪遊び2
 テルユアミク「雪だるまなの!ステキ!」
 レーミク10「完成であります!」
 アペミク「ふふん、かいしんのれきれす」
 レーミク12「アンタ何もしてないし~」
 ミク「可愛く出来たね♪」
 レーミク11「皆楽しそう♡うふ♡」
 ∞ミク「やれやれだわ」
16:52 1月14日(月)


雪遊び3
 ミク「これから素敵な灯りのプレゼントです♪」
17:16 1月14日(月)


雪遊び4
 ミク「ね、素敵な雪灯りでしょ?」
 パウダーミク「すごい幻想的ですね…」
 雪ミク「昨年の小樽での灯りです…キレイです…」
 テルユアミク「キレイなの!ステキ!」
 アペミク「ふふん、すごいれしょ!」
 パウダーミク「…なんでアペちゃん自信満々?」
17:27 1月14日(月)


雪遊び5
 …………
 ラセツミク「なぁ~ん、みなはん~、うちも仲間に入れて~な~」
 シ~ン
 ラセツミク「あるじさま~、うち寂しいわ~。゚(゚´Д`゚)゚。」
17:38 1月14日(月)


雪遊び6
雪遊び7
 すこし明るめに。
 ミク「ロウソクの灯りって、なんか儚いですよね…」
18:54 1月14日(月)


 おはよう~(≧∇≦*)
 紫陽花ミク「しっかりしなさいよ!ほら!」ピシピシ
7:39 1月16日(水)


 ミク「え、えと。…あれ?…えへへ♪」
8:13 1月17日(木)


 マジミク「マスターすみません…わ、私あんな初歩的なミスをして…え、許さない?お…おしおき…ですか?…は、はい///ど、どうかこの未熟者にお仕置き下さい///」
 くくく、さ、そのお尻をこちらに向けてごらん
 マジミク「は、はい…///」
 とかな!(≧∇≦*)
12:12 1月18日(金)


 マジミク「え…きょ、巨乳がお好みなんですか?///……その…あまりマスターの好みでは無いかもしれませんが…」キュ
 マジミク「が…ガンバります…ので…///」
 と、頑張って胸を寄せるマジシャンミクを押し倒したいな!(≧∇≦*)
7:38 1月20日(日)


 ラセツミク「なんや、泣き虫さんやな?しゃあないで~、ほれ、こっちきぃや」
7:55 1月23日(水)


 ラセツミク「ほな、よしよしよしよし、やで~」(頭を胸に抱いてなでなで)
8:01 1月23日(水)


 ラセツミク「いやな、新鮮な臓物…くれへんか~??にひひひひ」
11:28 1月23日(水)


 ラセツミク「ほんまか!うち、うれしいわぁ~♡あんな、あっちになちぃとばかし高いけんど、新鮮で美味しい肉屋があるきに、そこで、ろーすいちきろに、はらみごひゃく、もつさんびゃく…あ、腸詰めはごひゃくな。こうてや♡」
11:37 1月23日(水)


 ラセツミク「にひひひひ、ありがとさん。あるじさまん今日もお疲れや~」
18:16 1月23日(水)


 無垢ミク「これはこれは丁寧な挨拶いたみいりまする」フカブカ~
 無垢ミク「旦那様は今宵もお話を書き上げるべく頑張られるさかいに、応援の程何卒よろしくお願い申し上げまする」フカブカ~
18:21 1月23日(水)


 向日葵ミク「ありがとー!(≧▽≦)って、ますたーいってたよー!!えへへへへ、わたしでんごんさんなの!すごい?」
18:24 1月23日(水)


 レーミク12「マスター、なんか頑張って働いたらしいし~。あらがとうって言ってたみたいよ~。はぁ~あ、働くなんてちょ~かったるいわよね~」
18:24 1月23日(水)


 向日葵ミク「わーい!(≧▽≦)ちこれいとー!だいすきー!ありがとー!」
 紅葉ミク「ありがとなの…///」
19:26 1月23日(水)


 ミク「わ~!雪ですよ!雪!ねぇねぇみんな、また雪降ってますよ!」
 ∞ミク「そうね」
 桜ミク「また寒くなりそうですね…」
 ミク「あれ?なんかみんな感動薄い?」
 ∞ミク「……はぁ、だって雪なんて降っても外に出にくかったり、積もったら積もったて後雪かきとか、大変なだけじゃない」
7:42 1月28日(月)


 無垢ミク「もともと雪国の私からいたしましたら、雪は大変危険なだけでござります…」
 桜ミク「それにマスターの事も心配ですよ…お仕事、大丈夫かな…?」
 ミク「うぅぅ……なんか私だけノーテンキみたい…」
 ∞ミク「その通りじゃないの」フフン
 ミク「ひどい!(>.<)」ガン
7:46 1月28日(月)


 無垢ミク「はぁ…良きお天気でございますこと…」
 桜ミク「絶好のお洗濯日和ですね!」
 向日葵ミク「あそんでくるー!(≧▽≦)」
 紅葉ミク「行ってくるの…」
 ∞ミク「気をつけて行ってくるのよ!知らない人について行っちゃ駄目だからね!」オロオロ
 ミク「心配なら一緒に行けばいいのに…」
7:55 1月29日(火)


 ∞ミク「いえ、それじゃああの子達の為にならないわ」
 ミク「本当は?」
 ∞ミク「寒いからいや」キッパリ
 ミク「……(微妙な笑顔)」
 無垢ミク「まあまあ仕方ないですこと。ところで雪さんは…?」
 ∞ミク「ん~、まだ寝てるてしょ?」
 無垢ミク「あらあらまあまあ、仕方ない子ですことね」
8:00 1月29日(火)


 ∞ミク「あ~あ」
 桜ミク「また今日もですねw」
 ……
 雪ミク「あー!お姉ちゃんごめんなさい!ごめんなさい!!ごめんなさいー!!!」(遠くから断末魔)
 桜ミク「もう、早く起きればいいのに…」
 ∞ミク「それが出来れば無垢も苦労しないでしょ」ケラケラ
 ミク「あ~……(微妙な笑顔)」
8:06 1月29日(火)


 ミク「今日はルカ姉さんの誕生日ですよ!ルカ姉さんおめでとうございます!」
 ∞ミク「そうね、でもうちでは出番無いじゃない」
 レーミク11「そうよね、これ以上お色気担当はいらないか・ら♡」
 ルカ「そんな、お色気担当なんてひどすぎますわ」
 ミク「あ、ルカ姉さん」
 ∞ミク「いたの!?」
7:57 1月30日(水)


 ルカ「いますわ~、ただマスターが出してくれないだけですの」
 レーミク11「……む」(胸注視中)
 レーミク11「くっ…」
 ∞ミク「気持ちは分かるけど相手が悪いわ」
 ルカ「?なんでございますの?」
 ∞ミク「天然ボケお嬢様キャラだから(この家では)レギュラー化されるとヤバいわね…」
8:04 1月30日(水)


 ミク「黒ちゃんたらまた…」
 レーミク11「ま、まあ相手に不足はないわね!胸を使ったテクニックなら負・け・な・い・わ・よ♡」
 ルカ「でも、たまには出番も欲しいですわ。マスターお願いします~」
 レーミク11「…聞いてない!?」
 ∞ミク「こ、これは手強いわね」
 ミク「もう、黒ちゃん!」
8:09 1月30日(水)


 レーミク11「~♡~♡」
 レーミク10「イチ殿、先程から何をしてるでありますか?やけに扇情的なポーズばかりでしたが…」
 レーミク11「あらやだ♡見てたの?恥ずかしっ♡」
 レーミク12「ちょ~嘘臭いし~、ゼロ~真面目に取らない方がいいわよ~」
 レーミク10「そうなのでありますか?」
20:49 1月30日(水)


 レーミク11「もうっ♡ツーちゃんのい・け・ず♡」
 レーミク12「で~?なにやってたの~?ど~せマスターにお色気大作戦でしょ~けど~」
 レーミク10「いやそれでも凄いであります!自分にはお色気なんてとても…」
 レーミク11「ん~当たらずとも遠からず…かな?」
 レーミク12「どゆこと?」
20:58 1月30日(水)


 レーミク11「ほらルカ出てきたでしょ?お色気担当としては負けられないゾ!って」
 レーミク10「それで研究を!さすがであります!」
 レーミク12「バカ?」
 レーミク11「あん♡呆れちゃイ・ヤ♡」
 レーミク10「この時でもポーズを!さすがであります!」
 レーミク12「も、勝手にして」
21:08 1月30日(水)


 向日葵ミク「おにはそとー!(≧▽≦)」バラバラー
 紅葉ミク「ふ、ふくわうち…」パラパラ
 お「ミクは内ー!ミクは内ー!」
 ミク「鬼は外ー!…ってマスター!何なんですか、そのかけ声は~!?」
 お「ん?何って『ミクは内』、ミクは俺んとこに何時でも来い~てな?布団の中とかな!」
21:07 2月3日(日)


 向日葵ミク「みくはうちー!(≧▽≦)」
 紅葉ミク「み、ミクは…うち…」
 アペミク「私がうちれすー!もっと人気れるれすー!」
 ミク「ほらもう!マスターが変なかけ声するから皆真似しちゃうじゃないですか…違うのもいますけど。それ以前にそのかけ声恥ずかしすぎて、近所に聞かれると…///」
21:12 2月3日(日)


 お「いや、ゴメン」
 ミク「もう…そんなことしなくたって///」
 無垢ミク「あらあらまあまあ。さ、あなた、皆さん。お料理も出来ておりますわ。いつでもいらして下さいましね?」
 お「ああ、ありがとう。さ、向日葵、紅葉、いこうか?」
 向日葵ミク「おすしー!(≧▽≦)」
 紅葉ミク「うん…」
21:33 2月3日(日)


 ミク「ドリーマーミクのマジカルショーのは~じまりだよ~♪」
19:25 2月4日(月)
DIVAPV1


 ミク「はい~!壊れたグラスももとどおり~♪はい、拍手~!」
19:27 2月4日(月)
DIVAPV2


 リボンミク「きゃー!きゃー!スゴいスゴい!感動したから投げきっちゅ~♡♡♡」
19:29 2月4日(月)
DIVAPV3


 リボンミク「…………?あれ?これで終わり?他には?ぱんつは?あれ?」
19:30 2月4日(月)
DIVAPV4


 ドリーマーミク「なんか本当にこれだけなんです」
 リボンミク「でも油断禁物、うちのマスターのことですから!どこからぱんつが来るかわかりませんよ!」
 ドリーマーミク「ではまた次回!お~た~の~し~み~♪♪♪」
19:34 2月4日(月)
DIVAPV5


 ミク「いよいよ明日から札幌です!」
 向日葵ミク「たのしみー!(≧▽≦)」
 無垢ミク「とうとう私の初出演でございます」
 雪ミク「あぅ~、札幌にも鬼がでるです…(ボソッ」
 無垢ミク「雪さん、何かおっしゃいましたかしらね?」
 雪ミク「ひぃ!何にも言ってないです何にも言ってないです!」
8:09 2月7日(木)


 レーミク11「うふ♡私達もはじめて。皆を悩殺しちゃうゾ♡♡」
 ミク「でもお天気が心配ですよね」
 無垢ミク「しっかり寒さの対策をしていきますですことよ」
 ∞ミク「案外こっちが吹雪いてフライト出来なかったりしてね」ケラケラ
 ミク達「くろちゃん笑えないから!(>.<)」
8:12 2月7日(木)

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

01:17 | ミク達つぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。