--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2013/06/17

5日~17日 ミク達小話まとめ

こんばんは、おとーちゃんです。


今回の小話からレーシングミク2013verもめでたく
おとーちゃんファミリーに仲間入りしました!(笑
是非可愛がってあげてください。










 ∞ミク「梅雨ってのに、ちっとも雨降らないわね」
 ミク「そうね、梅雨入り宣言早すぎたのかな?」
 無垢ミク「まあまあ、まだ始まったばかりじゃありませんことよ」
 ミク「あはは、そうよね」
 ∞ミク「どうでもいいわよ。ああもう!あーつーいー!!」
 ミク「うわぁ、前ふり台無しだ…w」
7:51 6月5日(水)


 アペミク「ゆゆしきじたいなのれす」
 ∞ミク「……」←かなりどうでもよさそうな顔
 桜ミク「……え、えと、一応どうしたの?」
 アペミク「なんかひっかかるけろ、まあいいれす。らから、ゆゆしきじたいなのれす!」
 ∞ミク「……」←かなりめんどくさそうな顔
 桜ミク「ま、まあまあ、くろちゃん」
7:34 6月6日(木)


 桜ミク「で、どうしたの?」
 アペミク「うー、いいから聞くれす」
 ∞ミク「ええい!いいからとっととしゃべりなさいよ!」
 桜ミク「まあまあ、くろちゃん押さえて」
 アペミク「あうぅ……黒いっつも怒ってばかりれ、こわいれす」
 ∞ミク「なんですって!」
 アペミク「ほら」
 桜ミク「まあまあ」
7:37 6月6日(木)


 桜ミク「もう、話進まないから。で、どうしたの?」
 ∞ミク「ふんっ」
 アペミク「うー。えと、なんかますたーが最近せんたくきの方が面白いとか言ってるらしいれす!あぶないれす!私たち捨てられるれす!」
 ∞ミク「……」←やれやれって顔
 桜ミク「えと、アペちゃん?」
 アペミク「なんれす?」
7:44 6月6日(木)


 桜ミク「えと、皆知ってるよ?マスター、マイマイにはまっている事」
 ∞ミク「私、一緒にやってるしね。ふふん♪」
 アペミク「ひょっ!?なんれすなんれす!皆してリーバすてるれすか!?ひろいれす!」
 桜ミク「えと、アペちゃん?それは大丈夫と思うよ?」
 アペミク「なんれれすか?」
7:48 6月6日(木)


 桜ミク「え?そ、それは……///」
 アペミク「……なんれ赤くなるれすか?」
 ∞ミク「そりゃあそうよね~、ね、桜?」
 桜ミク「え?その、もう、黒ちゃん!///」
 アペミク「???うー、二人らけれわかっててずるいれすー!」
 ∞ミク「あんたにはまだ早いのよ」
 桜ミク「黒ちゃん!///」
7:56 6月6日(木)


 テルユアミク「よろしくなの!」
19:58 6月6日(木)


 ミク「昨日から新水着の衣装解禁になりましたね♪」
 ∞ミク「そうね、暑いし丁度いいじゃないの」
 ミク「まあ…そうなんだけどね…」
 レーミク10「どうしたでありますか?何か歯切れが悪いでありますが…」
 ∞ミク「ん?PV でえっちなとこばかり撮影でもされてる?いつものことじゃないの」
7:36 6月7日(金)


 ミク「それはそうだけど、そうじゃなくてね」
 レーミク10「主殿、さらりとひどい言われようであります」
 ∞ミク「あそ。で、どうしたの?」
 ミク「えと、競泳水着のときマスター、いっつも三つ編み編んでくれるの~(*´∇`*)」
 ∞ミク「……」
 レーミク10「おお!いいでありますな!」
7:43 6月7日(金)


 ミク「でしょでしょ~(*´∇`*)ミクの髪は結い甲斐があっていいね、って言ってくれるの~」
 レーミク10「主殿、何気にそういう細かいこと好きであります。……わ、私もしてもらおうかな……///」
 ミク「水着は恥ずかしいけど、結ってもらえるならいいかな~って///きゃっ///」
7:47 6月7日(金)


 レーミク10「ミク殿いいであります。わ、私も思いきって…///」
 ミク「そうだよ、ゼロちゃんもやって貰いなよ!きっと似合うよ?」
 わいのわいの……
 ∞ミク「……もうダメだここの家族www ……まったく三つ編み程度で、その…………はっ!べ、別に羨ましくなんて思って無いからね!」
7:53 6月7日(金)


 レーミク12「ねぇねぇ!サンちゃん来たよサンちゃん!」
 ミク「え、サンちゃんって今年のレーシングミク!?」
 ∞ミク「あら、思ったよりも早くメンバー入りなのね」
 レーミク11「いやん、う・れ・し・い・な♡」
 ラセツミク「なんや緊張しはるな~」
 レーミク10「早く行くでありますよ!」
9:18 6月9日(日)


 ワイワイガヤガヤ
 レーミク13「…………」
 レーミク10「おお!ピシッとポーズ決めて、さすがでありますな」
 レーミク11「いや~ん、カ・ワ・イ・イ・な♡♡♡」
 ミク「すっごいレースクィーンって感じ…」
 レーミク13「……」
 レーミク12「でも何で無言なわけ~、ちょ~ムカつく~」
9:26 6月9日(日)


 ラセツミク「緊張してはるんかいな?」
 ∞ミク「こんな皆して注目してたら話したくても話せないでしょ」
 無垢ミク「そうでありますことよ。落ち着きなさりませね」
 レーミク13「……は……」
 ミク達「は?」
 レーミク13「は……恥っずかす~!みなしておらんこと注目せねでけれー!///」
9:34 6月9日(日)


 ミク「おら?」
 ∞ミク「けれ?」
 無垢ミク「あらあら」
 レーミク13「あうあう、皆さんして注目されっと、おら恥ずかすくて死んでしまいそうで、うぅ~見ないでくんろ~///」
 レーミク12「な、なんかイメージが……」
 レーミク11「かっぺ?……いゃ~んでもか・わ・い・い・な♡」
9:40 6月9日(日)


 レーミク10「ま、また強烈な子になりましたね」
 ラセツミク「あるじさまんことやき、一筋縄ではないち思っとたが」
 レーミク13「あうあう~///」
 レーミク12「なに~ほんともう信じられない~。妹が見た目と違ってこんなイモだなんて~」
 レーミク10「ツー殿、さすがに言いすぎでは…」
9:50 6月9日(日)


 レーミク13「ひぅ!」
 無垢ミク「そうですことよ」
 ミク「さすがに悪いよ…」
 レーミク12「え~私だけ悪もん~。元はと言えばこいつがイモくさいのが…」
 ミク「ツーちゃん!」
 レーミク13「うぅぅおらだって、おらだって好きで田舎さ生まれたわけでねぇだに、あんまりでけれ……」
10:00 6月9日(日


 レーミク13「おらだって、おらだって、皆みたいに都会でナウにいきたかっただ……うぅ~うぇえぇぇぇえーー!!・゜・(つД`)・゜・」
 ラセツミク「あらま、泣いてしもた」
 レーミク11「あーらら、泣かしちゃった」
 レーミク13「うぇぇぇ~!もう都会嫌でけれおら田舎さ帰るだ~~!」
10:08 6月9日(日)


 レーミク10「ツー殿さすがに言い過ぎでありますよ」
 ミク「そうだよ、謝ろ?」
 レーミク13「うぇぇ~!゜・(つД`)・゜」
 ラセツミク「そやな~、ちぃと言い過ぎやな~」
 レーミク12「な、なによなによ皆して…そりゃあちょっと言い過ぎたかもだけど、だからって皆して責めなくても……」
10:26 6月9日(日)


 レーミク12「僕だって……僕だって……うぅぅ……うわぁぁぁ~ん!・゜・(つД`)・゜・」
 ラセツミク「あらま、こっちも泣いてしもた」
 レーミク10「えぇぇぇー!?」
 レーミク13「うぇぇぇぇ~!・゜・(つД`)・゜・」
 レーミク12「うわぁぁ~ん!・゜・(つД`)・゜・」
10:32 6月9日(日)


 レーミク12・13「うわぁぁぁ~~ん!・゜・(つД`)・゜・」
 ミク「あぁ二人とも泣き止んで…」オロオロ
 レーミク11「泣いてる二人とも、か・わ・い・い・な♡」
 ∞ミク「アンタはアンタで変態ちっくなw」
 レーミク10「それよりもどうするでありますか…」
 ミク「え~と……うぅぅ……」
15:42 6月9日(日)


 ∞ミク「ちょっと!アンタまで泣かないでよ!?」
 ミク「うぅぅ、泣きたい」
 無垢ミク「あらあらいいですこと」
 ラセツミク「無垢はん」
 無垢ミク「ほらほら大丈夫ですことよ。誰もあなたのこと田舎者なんて思っていはりませんきにね?ですわよね?ツーちゃん?言い過ぎって思ってはりますわね」
15:57 6月9日(日)


 レーミク12「ぐすっ……うん」
 レーミク13「ほ、ほんまけ?」
 無垢ミク「それにツーちゃんも、だ~れも責めてませんですから、ね?」
 レーミク12「ぐしゅ…うん」
 無垢ミク「ほなら二人とも仲直りしなはれ、な」
 レーミク12「ぐすっ、ゴメンね」
 レーミク13「おらこそ、すまねですだ」
16:20 6月9日(日)


 レーミク12「え、えへへ、ゴメンね。でもその衣装カワイイね」
 レーミク13「ちょっと恥ずかすだが気に入っているだ」
 ラセツミク「無垢はんお見事や」
 ∞ミク「ほんと、やれやれね」
 ミク「一時はどうなるかと思ったよ」
 レーミク11「ね、ね、と・こ・ろ・で♡」
 レーミク13「は、はぃ!」
16:38 6月9日(日)


 レーミク13「お、おらに用でけれ?」
 レーミク11「ね、次のセパンでの衣装カ・ワ・イ・イな♡それにアナタもとってもキレイな身体してて、うらやまし・い・な♡♡♡」
 ∞ミク「確かにあの格好はスゴイわね」
 無垢ミク「健康的なお色気でありましたわね」
 レーミク10「ダイナマイトであります」
16:48 6月9日(日)


 レーミク13「お……」
 ミク達「お?」
 レーミク13「お、おら恥ずかすーー!見ねぇでけれー!」ドドドドド
 レーミク12「あ、サンちゃん待ってー」
 ミク「逃げちゃっ…た?」
 ラセツミク「えろう恥ずかしがりやさんやんな~、にひひ」
 レーミク11「うふ、カ・ワ・イ・イ・な♡」
16:58 6月9日(日)


 ∞ミク「アンタが恥ずかしがらせたんでしょ!」ドゲシ
 レーミク11「いやん、いた~い♡♡♡」
 レーミク10「なんだか喜んでいるみたいでありますな」
 ミク「イチちゃん……w」
17:01 6月9日(日)


 ∞ミク「ぎゃーっ!!なんてとこ撮ってるのよ!」ドゲシ!
20:28 6月14日(金)


 ∞ミク「ひっ!」ビクッ!
20:34 6月14日(金)


 ラセツミク「なんや、怪しいこちしてはりますな~?あんまエロいことしてはると……ほれ」
 ネル「そう、アンタそういうことするんだ!…………私だけ、みたいなこと言ってたのに、クスン」
 無垢ミク「あらあらまあまあ、泣かしたりしてはいけませんですことね?」
22:15 6月14日(金)


 ∞ミク「やめんかっ!!」ドゲシ
7:54 6月15日(土)


 うひゃひゃひゃひゃ!O(≧∇≦)O
 ∞ミク「あぁぁ~変態が二人w」ガクリ
7:57 6月15日(土)


 ラセツミク「なんや、失速はんちはえろうぐだぐだになってまんな~?」
 ∞ミク「ミクのやる気のなさが加速しているわね」
 桜ミク「うう、ルカさんの苦労しわが……」
6:38 6月16日(日)


 ミク「それもいいかな……?」
 ラセツミク「にひひ、ミクはん何言うてんねん。毎晩あるじさまんにええ声で唄わせてもろうちや」
 ∞ミク「くっ!」
 ミク「な、な、な///ラセツちゃん!何言ってるのよー!//////」
7:33 6月16日(日)


 テルユアミク「わーい!パパー!」ムギュ!
 お「おや、テルユア?どうした?」
 テルユアミク「今日は父の日なの!パパはパパなの!だからいっぱいご奉仕するの!ステキ!」
 お「はは、ありがと。でもご奉仕なんて言葉、どこで覚えたんだ?」
 テルユアミク「イチちゃんに教えてもらったの!」
21:58 6月16日(日)


 お「ははは、そっか~」ナデナデ
 テルユアミク「えへへ!……あれ、パパ?どこいくの?」
 お「くぅおらっ!!イチー!!」
 レーミク11「あ~ん♡マスター、もっといぢめて~~ん♡」
 お「ふざけてんじゃない!」ゴチン
 レーミク11「あ~ん♡♡♡」
 テルユアミク「なんか嬉しそうなの」
22:04 6月16日(日)


 向日葵ミク「ねーねーさんー!」
 レーミク13「お、おらでっか?おらみてぇなもんに声さ掛けてくれるなっと、向日葵ちゃんは優しぃ子だべさ。ほで、何さ用け?」
 向日葵ミク「ねーねー、さんてびっちなのー???」
 レーミク13「ひっ!!……(ビクビク)あのだ、向日葵ちゃん?」
14:35 6月17日(月)


 向日葵ミク「なにー???」
 レーミク13「そげさ言葉さ、ど、どこで聞いただ?」
 向日葵ミク「んーとねー、ますたーのみてたてれびがめんのなかにかいてたー!(≧▽≦)」
 レーミク13「うぇうぇうぇ~、ご主人さなんてもん見てるさだ~(。´Д⊂)」
 向日葵ミク「さんー?どしたの?」
14:39 6月17日(月)


 レーミク13「あのだ向日葵ちゃん?そげさ言葉意味さ知ってるだか?」ビクビク
 向日葵ミク「しらないー!(≧∇≦)」
 レーミク13「ホッ……そだなっす、向日葵ちゃんさ小さな子が意味さ知ってるはずさ無いべ」
 向日葵ミク「?」
 レーミク13「だどもご主人さ、見てる画面さ気ぃつけてだ」
14:44 6月17日(月)


 向日葵ミク「でねーさんー?びっちなのー?びっちってなにー?」
 レーミク13「ひぇっ!」
 向日葵ミク「ねーねー?」
 レーミク13「うぅぅぅ~、そげさつぶらな眼で見ねえぇでくんろー!あとそげさ言葉、使ったらだめだー!」ドダダダー!
 向日葵ミク「さんー?にげちゃった。へんなの」
14:50 6月17日(月)

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

21:37 | ミク達つぶやきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。