--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

2013/10/01

9月4日~9月30日 ミク達小話まとめ

こんにちは、おとーちゃんです。



たまにブログ、もう止めたほうがいいのか???と
考えてしまうことのある、そんなこの頃www
いえ、まだしばらくは辞めませんw













 レーミク13「あぅあぅ、朝はだいぶ涼しくなっと、まだまだ暑いなっす」パタパタ
 向日葵ミク「さんー?あついのー?」
 レーミク13「おぉ、向日葵ちゃんだなす。いつも元気で羨ましいべ」
 向日葵ミク「うんー!わたしげんきー!(≧▽≦)」
 ラセツミク「にひひ、そない暑ぅなら脱ぎなはれ」
7:43 9月4日(水)


 レーミク13「ひぃ!!って、ラセツさんさー脅かさないでくんろ。……あぅあ!これ以上脱いだら裸になってもうて……あぅあぅあぅ、おら恥っずかす~///」
 ラセツミク「にひひ、それかあのせくすぃ~な衣装にしたらどないや~?」
 レーミク13「えぇぇぇー!!そ、そ、そだらこつ、おら……」
7:48 9月4日(水)


 向日葵ミク「おー!さんー、あれかっこよかったー!またみたいー!!(≧▽≦)」
 ラセツミク「ほれ、どないや?向日葵はんもこうゆうてはる。にひひ」
 レーミク13「うぅぅ……///そ、そだら、少しだけ……」
 ~着替え中~
 向日葵ミク「おー!さんー!すっごくかっこいー!O(≧∇≦)O」
7:51 9月4日(水)


 レーミク13「あぅあぅ~恥ずかしいだなす//」
 ラセツミク「にひひ、やけん涼しかろうちや?」
 レーミク13「そやけん、恥ずかすぅて、おらよけいに火照って暑いべよ///」
 ラセツミク「けどええ体つきしてはりますわいな~」
 レーミク13「ら、ラセツさんさ~?目が怖うだなすよ?」
7:57 9月4日(水)


 レーミク11「いやーん!か・わ・い・い・な♪」モミモミモミモミ
 レーミク13「ひぃゃあ!!」
 ラセツミク「おんや、イチはん」
 向日葵ミク「あ、いちだー」
 レーミク11「嬉しい、私のために着てくれたのね~。さ、あっち行きましょう♪」
 レーミク13「え?え?え?え?」
8:02 9月4日(水)


 ラセツミク「ほな、ごゆっくり~」
 レーミク1「うふふふふ~♪」
 レーミク13「え?え?えーーーー!!!!ちょっとまってくんろーー…………」
 向日葵ミク「ねえらせつー、どこいったのー?」
 ラセツミク「にひひ、向日葵はんはまだ知らなくていいねんで」
 向日葵ミク「ふーん、わかったー」
8:04 9月4日(水)


 レーミク11「うふふふふ、どぅしよっかな~♪」
12:09 9月4日(水)


 ラセツミク「にひひ、あきまへんな~」ブスリ
20:44 9月4日(水)


 テルユアミク「明日からスマホの予約!ドールもでるの!商品いっぱい!ステキ!」
 レーミク13「おらのも色々出てるなっす。バッグとかタオルとか。あぅあぅ色んな人達にさ見られるなっす。おら恥っずかす~///」
 レーミク10「私の時から見たらすごい数でありますよ。主殿大丈夫でしょうか?」
7:47 9月7日(土)


 テルユアミク「パパ泣きそうな顔してたの」
 レーミク10「わぁあ!ダメじゃないですか!?」
 レーミク13「その…その…おらのぐっず見ながら、サン~かわいいよ~って、なでなでしてくれたなっす///おら恥ずかすくて、ご主人の顔さ~見られねぇだよ///」
 レーミク10「あの?サン???」
7:54 9月7日(土)


 レーミク13「ご、ご、ご主人さ~、そっだらことおら恥ずかすくって出来ねぇだ~///あぅあぅあぅ~///」イヤンイヤン
 テルユアミク「サンちゃんも妄想大好きなの」
 レーミク10「でも、その……主殿のなでなでは温かくて、私も大好きであります……はっ!い、今のなしでありますー!///」
8:01 9月7日(土)


 テルユアミク「パパのなでなで、私も大好きなの!ステキ!」
 ~
 ~
  ∞ミク「ボケ役ばかりじゃ話が締まらないじゃないのよ!……え?なでなで?私を?……ばっ、ばっ!ばっかじゃないの!///なーんでアンタなんかのなでなでで喜ばなきゃならないのよ!?えいくそっ!死ねっ!!」トゲシ!
8:06 9月7日(土)


 ∞ミク「えいくそ!なでるな!!」ドゲシ
12:28 9月7日(土)


 ∞ミク「あぁん、もうっ!ちっとも懲りてない!こら、やめろ!」バシバシ
20:19 9月7日(土)


 ラセツミク「おんや、ありがとさん。にひひ、うちんこと印にしてくれはってんやな~、うれしぃわ~」
20:21 9月7日(土)


 ラセツミク「にひひひ、うちやけなく、あるじさまんとこにおるうちらは、み~んな個性的やで~。今後もよろしゅうな~」
20:44 9月7日(土)


 ミク「平和!?何を言ってるんですか!マスターの買ってきたお饅頭が15個しか無くて3人も食べられないんですよ!!」
 ラセツミク「にひひ、またミクはんの食い意地やで~」
 無垢ミク「あらあらまあまあ、どうしましょうかしらねぇ」
 ∞ミク「あーはいはい、勝手にとうぞw」
20:49 9月7日(土)


 雪ミク「そうそう~平和がいちばん~」
 アペミク「くくくくー!へいわぼけなうちに私がしゅやくなのれすー!」
 レーミク11「ね~んサン~、私といいことし・よ♪」
 レーミク13「ひぃっ!も、もう勘弁だなっすー!都会恐いだよー!おらもう田舎けえるー。・゜゜(ノД`)」
21:25 9月7日(土)


 無垢ミク「あらあらまあまあ、ご丁寧にありがとうございますですわ。うふふ、いつでもお気軽にいらして下さいましね」
21:26 9月7日(土)


 アペミク「うぅぅぅ…ますたーが、私の抱き枕(らきまくら)カバー見ながらによによしてるれす。わたしあぶないれす!ていそーの危機れす!」
 紫陽花ミク「これ!アペさんはすぐそういうことを言う。意味解ってるのですか?」ピシピシ
 アペミク「知らないれす!知る気もないれす!」ドヤッ
13:28 9月8日(日)


 紫陽花ミク「……まったくこの子は。さ、アペさん。こちらでお勉強です。ビシビシ鍛えますからね!」
 アペミク「ひょ!?なんれれすなんれれす!わたし勉強いーやーれーすー!」
 紫陽花ミク「くっ!いいからこっちいらっしゃい!!」
 アペミク「あーー!!」
13:32 9月8日(日)


 アペミク「勉強きらいれすー!」
13:52 9月8日(日)


 アペミク「うー……めんろくさいれす」
20:02 9月8日(日)


 アペミク「ひょ!?ますたーほめるれすか!?……うー、うー」 ←葛藤中w
20:05 9月8日(日)


 アペミク「なにいうれすか!わたしはせくしーな大人なのれす!( ̄▽ ̄)=3」
21:17 9月8日(日)


 アペミク「うー!うー!勉強いやらす、れも、なれなれされたいれすー!うー!!…………ひぅぅ……」フニャフニャフニャ~ ←頭使いすぎて目を回したw
21:22 9月8日(日)


 ラセツミク「ほんま、気温下がり始めっと、一気にきはりまんな~。過ごしやすぅて助かるわぁ」
 レーミク13「だなっす。ふとしてっと明け方寒くて縮こまっているべ。恥っずかす///」
 レーミク10「そういえば先日のレース、見事優勝したであります!サン殿の応援の賜物でありますよ!!」
7:48 9月12日(木)


 レーミク13「そ、そ、そだら恥ずかす///……うぅ、でも、嬉しいだなっす~!うぇぇぇ~・゜・(つД`)・゜・」
 レーミク10「あぁぁ、また泣き出したであります!?」
 ラセツミク「にひひ、嬉し泣きやんな」
 レーミク11「うふふ、サン~お・め・で・と♪」
 レーミク13「ひぃえぁ!!」
7:52 9月12日(木)


 レーミク10「イチ!?」
 ラセツミク「にひひひ、来おったわ」
 レーミク11「おめでと♪これで貴女も私達のな・か・ま・ね♪」モミモミ
 レーミク13「な、仲間?って、やめてほしいっす~」
 レーミク11「あぁん、わからない~?」
 レーミク13「?」
 ラセツミク「はて?なんでっしゃろ」
8:01 9月12日(木)


 レーミク10「何でありますかね?」
 レーミク12「やっだなー、分かんないのー?ダッサ」
 ラセツミク「おんや、つーはん」
 レーミク12「いい?これでサンも私達同様チームを優勝に導いたレースクイーンってことよ!」
 ラセツミク「おんや」
 レーミク13「はっ!なるほどだなっす!」
8:06 9月12日(木)


 レーミク13「あぅあぅ、これでおらも名実とも皆の仲間だなっす。うぅぅ嬉しいずらよ~・゜・(つД`)・゜・」
 ラセツミク「にひひ、良かったでおまな~」
 レーミク10「……」
 ラセツミク「おんや、ぜろはん?どないしはってん」
 レーミク12「もう、せっかくの雰囲気に水差さないでよね」
8:09 9月12日(木)


 レーミク10「……いや、その……」
 レーミク13「ゼロさんさ~どしただ?」
 レーミク11「もぅ、寂しいなら言ってよ。も・う♪」
 レーミク10「……その、私は……優勝無いでありますから……スミマセン」クスン
 ラセツ・レーミク11・12・13「…………ものすごく、ごめんなさい」
8:14 9月12日(木)


 ∞ミク「なんか久々に暑かったわね」
 無垢ミク「ですが、大分過ごし易ぅございましたですわ」
 紅葉ミク「あまり暑くないの……ほっとするの」
 無垢ミク「うふふ、もうじき紅葉さんの季節でございますわね」ナデナデ
 紅葉ミク「うにゅ……ポッ///」
 ∞ミク「あら、既に紅葉ね(^^)」
18:06 9月12日(木)


 無垢ミク「あらあら、私、家事が大変でして……」
 レーミク10「私はマシンの整備があるであります。……その、私、目立つのは苦手で……」
 ∞ミク「なによちょっと! 溜まってるゲーム終わらないでしょ!さ、篭ろ篭ろ」
21:34 9月12日(木)


 無垢ミク「あらあらまあまあ、お心遣い痛み入りますですわ」
 レーミク10「そ、そそ、そんな、可愛いだなんて……照れるでありますよ///」
 ∞ミク「きー!アイツしれっと私の記録抜いてんじゃないわよ!!あったまきた!抜き返す!!」
22:00 9月12日(木)


 もみもみできる( ´∀`)
 レーミク12「なにこのエロおやじは!セクハラちょーサイテー」
23:04 9月13日(金)


 ミク「ふー、なんか涼しいね~」
 パウダーミク「油断してるとあっという間に寒くなりますよ!風邪引かないようにここは運動して鍛えないと!」
 桜ミク「粉ちゃん元気だよね」
 ミク「はは……」
 雪ミク「クチュン!……うー、急に冷えると風邪ひくですよ……おはようなのです、朝ごはんなんです?」
8:01 9月17日(火)


 ミク「……」
 パウダーミク「……」
 桜ミク「粉ちゃん……」
 雪ミク「ん?ん?なんです?なんでそんな目で私見るですか?」
 ミク「だって……」
 桜ミク「……ねぇ?」
 パウダーミク「それは雪…」
 無垢ミク「それは、雪さんが冷房を入れまくりながらゴーロゴロゴーロゴロしているからですわ~」
8:04 9月17日(火)



 雪ミク「ひょわ!お、おねーちゃん……」
 桜ミク「あら、無垢ちゃん」
 無垢ミク「ほんとに雪さんたら旦那様に遠慮もせず冷房好き放題に……」
 雪ミク「だ、だって、マスターが暑いの我慢しなくていいよ~って」
 無垢ミク「……雪さん?」
 雪ミク「ひゃ!……はい……」
 ミク「あの無垢ちゃん?」
8:08 9月17日(火)


 無垢ミク「だからって一日中温度下げまくりで、あまつさえゴロゴロゴロゴロ食べては寝て食べては寝てばかり!!弛んでいる証拠ですわ!さ、こちらへいらっしゃいな!!今日はみっちりとお仕置きです!!!」ピッシャーン!!
 ミク「ひぃい!」
 桜ミク「きゃあ!」
 パウダーミク「うわぁ!」
8:12 9月17日(火)


 雪ミク「いやぁぁぁぁーーー!!!おねーちゃんゆるしてゆるして!ゆーるーしーてー!!…………」
 ズルズルズル……
 ミク「行っちゃった……」
 パウダーミク「ゆ、雪ちゃん大丈夫かな?」
 桜ミク「……と、とりあえず合掌」
 ミク・パウダーミク「ひどい!?」
8:15 9月17日(火)


 向日葵ミク「ぷー!ますたーばかりゆーりとあそんでてつまんないー!わたしもゆーりとあそぶのー!!O(≧∇≦)O」
20:18 9月17日(火)


 向日葵ミク「わーい!!O(≧∇≦)Oぎゅぎゅぎゅ!!おしくらまんじゅー!!」
20:44 9月17日(火)


 向日葵ミク「おーしくーらまんじゅー!!ぎゅーぎゅーぎゅー!!!O(≧∇≦)O」
22:10 9月17日(火)


 ラセツミク「うちが骨までしゃぶったるさかいにな。にひひひひ」
20:11 9月19日(木)


 アペミク「このあいら、ミクはコンサートれ踊って(おろって)たれす。さいきんには電話機(れんわき)にもにもなってるれす。ずるいれす」
 ミク「え~と……」
 アペミク「ずるいれす」
 ∞ミク「なになに?またなんか面白い話???」
 ミク「あ、黒ちゃん」
 アペミク「面白くないれす、真剣れす」
7:52 9月20日(金)


 ミク「えと、何て言うの?」
 アペミク「ミクばかり目立って(めらって)てずるいれす」
 ∞ミク「あら、単刀直入。さすがアペね。えらいわ」
 アペミク「えらいれす?ふふん、すごいれす( ̄▽ ̄)=3」
 ∞ミク「すごいわよー、今の褒めてると思う所もね」
 アペミク「ふふん!もっとほめるれす~」
7:59 9月20日(金)


 ミク「えと……」
 ∞ミク「そうそう、すごいわよ~~」
 アペミク「すーごいれす~、もっとほめるれす~(≧▽≦)」
 ∞ミク「はい、もうこれで忘れたと思うし大丈夫よ」
 ミク「えぇぇ……いいのかな???」
 ∞ミク「いいのよ、めんどくさくなくて」
 アペミク「す~ごいれす~(≧▽≦)」
8:03 9月20日(金)


 レーミク12「ねぇねぇサン~、今日ひま?暇ならスイーツ食べいこうよ!美味しいお店見つけたんだ」
 レーミク13「あんれツーさんさ、おはようだなし。す、スイーツだべか?お…おらみたいなの行っても平気だべか…?い、いじめられねぇけ?あぅあぅ」
 レーミク12「ばっか、なわけないじゃん!」
7:47 9月21日(土)


 レーミク12「ほらほら、行くよ!」
 無垢ミク「あらあらまあまあ、二人ともすっかり仲良くなって…」
 ミク「というか、ツーちゃん、サンちゃんにベッタリだよね」
 無垢ミク「うふふ、仲良きことは、ですわ」
 ∞「初めはどうなることかと思ったけどね。案外いいコンビじゃないの」
 ミク「うん!」
7:53 9月21日(土)


 レーミク12「ね?どう?せっかくサンも綺麗な身体してるんだから、試してみようよ!ね?」
 レーミク13「ひ、ひぇぇぇー!?そ、そっだらことおら、おら恥っずかす~!///」
 レーミク12「ほれほれ~、やらないならこうだ~!」モミモミモミモミ
 レーミク13「あぅあぅあぅ~///」
7:59 9月21日(土)


 レーミク12「いっしっし、ほれほれ~、ここか?ここがいいのんか~?」モミモミモミモミ
 レーミク13「あぅぅ~、ツーさんさやめてけれ~!///」
 レーミク12「いっしっし」
 ミク「……」
 無垢ミク「あら?」
 ∞ミク「…仲、いいわよね???」
 ミク「…あはは」
 無垢ミク「うふふふふ」
8:02 9月21日(土)


 ラセツミク「なんや若いんやろ?頑張りや~。にひひひ」
8:00 9月30日(月)


 無垢ミク「あらあらまあまあ、私ったら、こんなですの?うふふふふ……」
20:38 9月30日(月)


 無垢ミク「あらまあ落ち着いて下さりましね?」ナデナデ
 雪ミク「……鬼が本性隠してるです」ボソッ
 無垢ミク「雪さん?」
 雪ミク「ひぃっ!?」
 無垢ミク「仕方ない子ですわね~、まだお仕置き足りないのですかしら?」ニコニコ分身捕縛
 雪ミク「あー!いやー!!」
20:47 9月30日(月)

スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル : 日記

17:02 | ミク達つぶやきCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP 初音ミク × Dollfie Dream(R)

コメント

最近ツイッターの小話まとめばかりでつまらないな~…
もっと参加したイベントとかグッズとかのレポ記事を書いてほしいです!

No:1012 2013/10/04 15:31 | mikulove #9ddgPdqs URL [ 編集 ]

Re:コメ返です

>mikuloveさん
いや、返す言葉も無いです

No:1013 2013/10/09 19:56 | おとーちゃん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。